ニュース

DCPRGのワンマンライブにアート・リンゼイがゲスト参加、数曲共演予定

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENのワンマンライブ『ALTER WAR & POLYPHONIC PEACE』が、東京・恵比寿のリキッドルームで6月6日に開催。同公演のスペシャルゲストとして、アート・リンゼイがゲスト参加することがわかった。

菊地成孔のオフィシャルサイトでは、DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENがフルメンバー編成で3時間前後のライブを東京で行うのは、東日本大震災後初めてであることが語られているほか、「いらっしゃる方総ての方の想像を遥かに超える演奏を致しますので、過度の高揚と動揺が予想されます。ぜひ軽装でお越し下さい」とコメントも添えられている。さらに、バンドの現在の略称「DCPRG」はそのまま変えずに、正式名称の「DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN」を年内で変更することも予告された。

なお、7年ぶりに来日するアート・リンゼイは、6月5日に相対性理論の自主企画イベント『解析III』、6月8日にソロライブ及び大友良英との即興共演、6月10日に音楽雑誌『Sound & Recording Magazine』主催の公開録音ライブイベントへの参加をそれぞれ予定している。

『ALTER WAR & POLYPHONIC PEACE』

2011年6月6日(月)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京都 恵比寿 LIQUIDROOM

出演:DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN
ゲスト:Arto Lindsay

料金:前売4,500円(ドリンク別)

(画像上:DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN ©Shiro Miyake、画像下:Arto Lindsay)

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN ©Shiro Miyake
DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN ©Shiro Miyake
Arto Lindsay
Arto Lindsay
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図