ニュース

第145回芥川賞・直木賞の候補作、現役大学生・水原涼ら全11作が明らかに

第145回『芥川賞』候補作品と『直木賞』候補作品が発表された。

芥川賞候補は、石田千『あめりかむら』(『新潮』2月号)、戌井昭人『ぴんぞろ』(『群像』6月号)、円城塔『これはペンです』(『新潮』1月号)、水原涼『甘露』(『文學界』6月号)、本谷有希子『ぬるい毒』(『新潮』3月号)、山崎ナオコーラ『ニキの屈辱』(『文藝』夏号)の6作品。なお、水原は平成生まれの現役大学生。受賞すれば男性最年少の受賞者となる。

直木賞候補は、池井戸潤『下町ロケット』(小学館)、島本理生『アンダスタンド・メイビー』(中央公論新社)、高野和明『ジェノサイド』(角川書店)、辻村深月『オーダーメイド殺人クラブ』(集英社)、葉室麟『恋しぐれ』(文藝春秋)の5作品。島本は、過去3回芥川賞候補に挙げられている。

選考会は7月14日17:00から東京・築地の新喜楽で行われる。

第145回『芥川賞』候補作品

・石田千『あめりかむら』(新潮2月号)
・戌井昭人『ぴんぞろ』(群像6月号)
・円城塔『これはペンです』(新潮1月号)
・水原涼『甘露』(文學界6月号)
・本谷有希子『ぬるい毒』(新潮3月号)
・山崎ナオコーラ『ニキの屈辱』(文藝夏号)

第145回『直木賞』候補作品

・池井戸潤『下町ロケット』(小学館)
・島本理生『アンダスタンド・メイビー』(中央公論新社)
・高野和明『ジェノサイド』(角川書店)
・辻村深月『オーダーメイド殺人クラブ』(集英社)
・葉室麟『恋しぐれ』(文藝春秋)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演 1

    坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演

  2. 松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報 2

    松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報

  3. 磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』 3

    磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』

  4. 門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真 4

    門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真

  5. 尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展 5

    尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展

  6. 実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始 6

    実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始

  7. 渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超 7

    渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超

  8. 『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く 8

    『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く

  9. 杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』 9

    杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』

  10. 麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演 10

    麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演