ニュース

音楽評論家・中村とうようのポピュラー音楽への愛感じる展覧会、自らが特別監修

音楽評論家・中村とうようの音楽関連コレクションを紹介する『中村とうようコレクション展 楽器とレコードを中心に』が、東京・武蔵野美術大学の大学美術館で9月24日まで開催されている。

中村は、1969年創刊の音楽雑誌『ミュージック・マガジン』初代編集長を務めるなど、日本におけるポピュラーミュージック研究の草分けとされる評論家。今月21日に79歳で逝去した。

中村の音楽のまなざしを辿る同展は、中村自身によって武蔵野美術大学へ寄贈された音楽関連のコレクションを展示するものだ。同大学教授の柏木博が監修を担当し、中村自身も特別監修として名を連ねている。

会期中は、幅広いコレクションの中から、中村自身が世界各地を訪れて収集した数々の民族楽器を、中村書き下ろしの解説と共に紹介。さらにSPレコードやLPレコード及びそのジャケットデザインにフォーカスし、音楽メディアの原点を探る。音とビジュアルが交差する新たな魅力を、美大ならではの視点で伝えていく。

音楽を取り巻く豊かな表現、また幅広い音楽そのものへの深い敬意と愛情に溢れた考察で知られる中村。そのまなざしを感じられる絶好の機会となるだろう。なお、同展会場は8月7日から9月4日まで休館するため、足を運ぶ際には注意して欲しい。

『中村とうようコレクション展 楽器とレコードを中心に』

2011年7月4日(月)~9月24日(土)
会場:東京都 小平市 武蔵野美術大学 美術館展示室1
時間:10:00~18:00(土曜日と特別開館日は17:00閉館)
休館日:日曜、祝日(8月7日~9月4日は休館期間、9月23日は特別開館)
料金:無料

『中村とうようコレクション展 楽器とレコードを中心に』チラシ
『中村とうようコレクション展 楽器とレコードを中心に』チラシ
展示風景
展示風景
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで