特集 PR

ムサビの教授と考える、デザインの魅力と可能性

ムサビの教授と考える、デザインの魅力と可能性

橋本倫史
写真:田中雄一郎
2011/07/07

2日連続の真夏日となった6月23日、武蔵野美術大学で『ムサビとデザインアーカイブ』と題したシンポジウムが開催されました。熱い議論が繰り広げられたシンポジウムは、大学美術館のリニューアル開館を記念して開かれたもの。展示室面積を2倍以上に拡大してリニューアルされた美術館の魅力はいったいどこにあるのか? シンポジウムの発言を参考にさぐってみましょう。

ムサビのキャンパス建築に見る、デザインの魅力

武蔵野美術大学が鷹の台にキャンパスを構えたのは1960年代半ばのこと。キャンパスのデザインを担当したのは、ソニービルや東京芸術劇場などの作品でも知られ、建築学科の創設にも携わった芦原義信さんでした。シンポジウムのコーディネーター役を務める小泉誠教授に促され、最初にマイクを持ったのは松葉一清教授。専門である建築の観点から、美術館を含むキャンパス全体の魅力を説明しました。

ムサビの教授と考える、デザインの魅力と可能性

松葉:皆さんは今日、正門から美術館までまっすぐ歩いてこられたと思います。途中でくぐってこられたのは、事務の集まった一号館という建物です。くぐるときにちょっと圧迫感がありますが、これはおそらく「大学にきた初心を忘れるなよ」ということを伝えるための空間の仕立てではないかと思います。その先に出ると広場があって、これを囲むようにして4つの建物があります。こうしたデザインの骨格は、芦原先生が考えたものからほとんど変わっておりません。これだけ芦原先生の考えられた骨格が残っている建物もそうはないと思いますので、キャンパスを空間的に味わっていただけたら、と思います。

収蔵コレクションは、じつに4万点!

美術館棟としてリニューアルした建物のデザインを担当したのも芦原義信さん。1967年に美術資料図書館としてオープンして以来、約半世紀にわたってデザインをテーマに幅広い作品をコレクションしてきました。コレクションは版画、グラフィックデザインにプロダクトデザイン、椅子から工芸品にいたるまで、その数は実に4万点に及びます。加えて、近年は音楽評論家の中村とうよう氏から4万点に及ぶレコードが寄贈されたそうです。気の遠くなるような数字ですが、それを「切り身」と喩えたのは、デザイン史が専門の柏木博教授です。

ムサビの教授と考える、デザインの魅力と可能性

柏木:4万点と聞くと相当な数だと思うかもしれませんが、たとえばクーパー・ヒュイットのナショナルデザインミュージアムにはおよそ50万点のコレクションがあります。それから、世界初のデザインミュージアムであるロンドンのヴィクトリア&アルバートは400万点にも及ぶ膨大な数のコレクションを持っています。そういった欧米のデザインミュージアムの収蔵数をマグロ一頭とすると、4万点という数は「切り身」だというふうに考えていいと思います。しかし切り身ではあるけれど、コアとなるものをきちっと集めて公開していきたい。というのも、欧米ではほとんどの国々が公立のデザインミュージアムを持っているわけですが、残念なことに日本には公立のデザインミュージアムはありません。この開館がきっかけとなって、デザインミュージアムの発展が促進されていくといいなと思っています。

ムサビの教授と考える、デザインの魅力と可能性

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“grass”Live at Daikanyama UNIT, Tokyo

jizueより、『ビクタージャズ祭り』のライブ映像が公開(CINRA.NETにてレポート記事も掲載中)。撮影を担当したのは、jizueのPVやアーティスト写真、さらにはOvall、Kan Sano、福原美穂などのPVも手掛けるGLOWZ。特に見所は、2:58頃のピアノとドラムだけのミニマルな掛け合いが緊張感もあるなかで続くところから、徐々に熱を上げてエネルギーを溜めていき、4:30あたりで放出させる、そのスリリング且つ気持ちのよい流れ。心のなかに溜め込んだ感情をすべて解放させてくれるかのよう。(矢島)

  1. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 1

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  2. 日韓アイドル集う『PRODUCE48』放送開始 総選挙控えるHKT宮脇咲良らも 2

    日韓アイドル集う『PRODUCE48』放送開始 総選挙控えるHKT宮脇咲良らも

  3. 小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明 3

    小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明

  4. 広末涼子が『LIFE!』初登場 内村光良、中川大志らと共演&ムロと夫婦役 4

    広末涼子が『LIFE!』初登場 内村光良、中川大志らと共演&ムロと夫婦役

  5. 宇多田ヒカル『SONGS』『プロフェッショナル』放送決定 又吉直樹と対談も 5

    宇多田ヒカル『SONGS』『プロフェッショナル』放送決定 又吉直樹と対談も

  6. 『未来のミライ展』展示構成発表、実際に座れる「黒い新幹線」の座席も 6

    『未来のミライ展』展示構成発表、実際に座れる「黒い新幹線」の座席も

  7. 『HiGH&LOW』新作スピンオフ、主役は山下健二郎&佐藤寛太&佐藤大樹のDTC 7

    『HiGH&LOW』新作スピンオフ、主役は山下健二郎&佐藤寛太&佐藤大樹のDTC

  8. 三谷幸喜の新作オリジナルミュージカル、キャストに中井貴一、香取慎吾ら 8

    三谷幸喜の新作オリジナルミュージカル、キャストに中井貴一、香取慎吾ら

  9. 鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界 9

    鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界

  10. 名和晃平がルーヴル美術館ピラミッドに巨大彫刻展示 「空位の玉座」表現 10

    名和晃平がルーヴル美術館ピラミッドに巨大彫刻展示 「空位の玉座」表現