ニュース

伊坂幸太郎の小説『ポテチ』が映画化、斉藤和義が音楽を担当&撮影は仙台で敢行

伊坂幸太郎の小説『ポテチ』が映画化され、映画音楽を斉藤和義が手掛けることが明らかになった。同作は2012年春に全国公開される予定。

同作は、宮城・仙台を舞台に、同じ年、同じ日、同じ街で生まれた境遇の違う2人が、運命に翻弄されながらも目に見えない強い絆によって繋がれるという物語。伊坂らしい独特な切り口で、誰かを想って生きていくことの強さと喜びを描いた作品だ。斉藤は、映画『フィッシュストーリー』『ゴールデンスランバー』に続き、伊坂原作の映画で音楽を担当する。

監督を務めるのは、これまでも『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』『ゴールデンスランバー』といった伊坂作品の劇場版でメガホンを取ってきた中村義洋。主演には、上記3作全てに出演している濱田岳が決定している。

同作は、東北が被災地となった現状を目の当たりにし「今までの恩返しとして、現在の仙台の姿を通して皆に勇気を与えて復興の後押しをしたい」という伊坂と中村の想いから、全編を仙台で撮影。仙台に在住する伊坂はコメントの中で、震災後に自ら中村へ映画化を相談したことを明かしている。また、「曲を斉藤和義さんが作ってくれると分かった時には、本当に嬉しかったですし、キャストを少し聞いただけでも、胸が躍りました。完成が楽しみです」とコメントしている。

※記事掲載時から一部内容が変更になりました

『ポテチ』

2012年春から全国公開予定
監督:中村義洋
原作:『ポテチ』伊坂幸太郎(新潮社『フィッシュストーリー』より)
音楽:斉藤和義
出演:
濱田岳
ほか
配給:ショウゲート

(画像上:濱田岳、画像下:斉藤和義)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Yackle“ココナッツ(feat. ちゃんもも◎ from バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI & カルロスまーちゃん)”

現役高校生・Yackleの初フルアルバム収録曲“ココナッツ”のライブ映像。浮遊感あるサウンドに、ちゃんもも◎とカルロスまーちゃんが呪文を乗せたような1曲。歌詞にある「ぐにゃぐにゃに見えるプール」の中にいるような、不思議な世界観に引き込まれる。Yackle自身がヨーヨーを華麗にプレイするシーンなど、音源では味わえないパフォーマンスにも注目したい。(岡本)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」