ニュース

今なお愛されるロングライフデザインを輩出、工業デザインの草分け『DOMA秋岡芳夫展』

工業デザイナーの草分け的存在として知られる秋岡芳夫の個展『DOMA秋岡芳夫展』が、10月29日から東京・目黒区美術館で開催される。

1920年生まれの秋岡は、戦後から目黒区中町の自宅を拠点として活動を開始したデザイナー。1950年代に金子至、河潤之介と3人で「KAK(カック)」というデザイングループを立ち上げ、佐藤無線のラジオキャビネットやミノルタのカメラ機器といった、現在も「ロングライフデザイン」として評される製品を数多く世に送り出した。

高度成長期に消費社会の工業デザインに疑問を感じ、忘れられゆく伝統技術を再認識するための「手の復権」を唱えた秋岡は、KAKを離れた後もユーザーの立場の視点を尊重。日本の生産の場である「土間」から作り手と使い手の関係の方法論をもとに、デザインの本質を見つめ続けた。

同展では、秋岡がKAK時代にデザインを手がけた製品や、生前に収集した道具のコレクション、1997年に亡くなる直前まで創作し続けた竹トンボなどを展示予定。秋岡の様々な側面から、本当のデザインとは何かを改めて考えさせられる機会となるだろう。


『DOMA秋岡芳夫展−モノへの思想と関係のデザイン』

2011年10月29 日(土)~12月25日(日)
会場:東京都 目黒区美術館
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
※開館時間は、電力事情等により変更になる場合があります
休館日:月曜
料金:一般900円 大学高校生700円 中学小学生以下無料

(画像上から:秋岡芳夫 目黒ドマにて 1996年頃 撮影:森茂宏、≪大きな風≫1950年 日本童画会出品 水彩・紙、KAKでの秋岡芳夫 背景の黒板画:秋岡芳夫 1956年頃撮影:KAK、学習研究社『科学』の付録 1964年から デザイン:秋岡芳夫、KAK)

秋岡芳夫 目黒ドマにて 1996年頃 撮影:森茂宏
秋岡芳夫 目黒ドマにて 1996年頃 撮影:森茂宏
≪大きな風≫1950年 日本童画会出品 水彩・紙
≪大きな風≫1950年 日本童画会出品 水彩・紙
KAKでの秋岡芳夫 背景の黒板画:秋岡芳夫 1956年頃撮影:KAK
KAKでの秋岡芳夫 背景の黒板画:秋岡芳夫 1956年頃撮影:KAK
学習研究社『科学』の付録 1964年から デザイン:秋岡芳夫、KAK
学習研究社『科学』の付録 1964年から デザイン:秋岡芳夫、KAK
画像を拡大する(25枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも 1

    桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも

  2. 女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催 2

    女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催

  3. 『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM 3

    『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM

  4. 乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開 4

    乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開

  5. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 5

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  6. 『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ 6

    『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ

  7. 『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着 7

    『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着

  8. 田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら 8

    田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら

  9. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 9

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  10. 吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も 10

    吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も