ニュース

VJの新たな可能性をageHaの4フロアで体感、映像&音楽パーティー『POWER of VISUAL』

VJ表現にスポットをあてるパーティ『POWER of VISUAL -Vol.1-』が、11月22日に東京・新木場のageHaで開催される。

2010年代に入り、インターネット映像配信の浸透、新たな映像技術及びデバイスの登場などによって多様な可能性が芽生え始めているVJ表現。同イベントでは『ageHa』を構成する「ARENA」「BOX」「WATER」「ISLAND」という4つのエリアを使用し、VJによる表現を中心としたパフォーマンスの場を展開する。

メインフロアのARENAでは「The Techno VJ」のテーマのもと、テクノミュージックと映像によるステージを披露。出演者は、VJ陣にM.M.M、VJ NAKAICHI(UNU)、HEART BOMB、REALROCK DESIGN、Naohiro Yako(flapper3)、VJ Spike-bloom、DJ陣にQ'HEY、MAYURI、DJ SODEYAMA。さらにA.MOCHIがライブを行う。

BOXエリアでは、書籍『映像作家100人』とのコラボレーションパーティーを展開する『REPUBLIC』主催のもと、映像表現にも積極的なライブアーティストを中心にラインナップ。ライブアクトとしてDE DE MOUSE×Takashi Yamaguchi(d.v.d)、Fragment×leno、画家、eli walksが出演。VJ陣はらくださん、NoiseElement、VideoNiks、DJ陣にPlusme、SHIGAMIKIが名を連ねる。

また、WATERでは、視界を覆うワイドスクリーンでVJを展開。出演VJ陣は、Mie、MAKI、MELTEX、TAKA-SHO、Yuri Serizawa×ジーマ、USK、TAKevjという顔ぶれとなる。

ISLANDは、ネットレーベル「Bunkai-Kei records」主催の人気イベント『OUT OF DOTS』とageHaの映像ディレクションチームによる共同企画。ライブ出演者は、Semitransparent Design+TAKCOM+makoto yabuki(TANGRAM)×Himuro Yoshiteru、Masato TSUTSUI×Nyolfen、細金卓矢×BrokenHaze、fermata×Quarta330、onom+kmd×mmmmmmとなる。

同イベントの特設サイトでは、出演者の作品紹介なども掲載されているので、是非チェックしてみよう。チケットは現在発売中。

『POWER of VISUAL -Vol.1-』

2011年11月22日(火)START 23:00 / CLOSE 翌日6:00(予定)
会場:東京都 新木場 ageHa

[ARENA]
VJ:
M.M.M
VJ NAKAICHI(UNU)
HEART BOMB
REALROCK DESIGN
Naohiro Yako(flapper3)
VJ Spike-bloom
DJ:
Q'HEY
MAYURI
DJ SODEYAMA
LIVE:
A.MOCHI
[BOX]
LIVE:
DE DE MOUSE×Takashi Yamaguchi from d.v.d
Fragment×leno
画家
eli walks
VJ:
らくださん
NoiseElement
VideoNiks
DJ:
Plusme,SHIGAMIKI
[WATER]
VJ:
Mie
MAKI
MELTEX
TAKA-SHO
Yuri Serizawa×ジーマ
USK
TAKevj
[ISLAND]
LIVE:
Semitransparent Design+TAKCOM+makoto yabuki(TANGRAM)×Himuro Yoshiteru
Masato TSUTSUI×Nyolfen
細金卓矢×BrokenHaze
fermata×Quarta330
onom+kmd×mmmmmm

料金:当日3,500円 前売2,800円

(画像上から:『POWER of VISUAL』ロゴ、DE DE MOUSE、Takashi Yamaguchi(d.v.d)、画家)

『POWER of VISUAL』ロゴ
『POWER of VISUAL』ロゴ
DE DE MOUSE
DE DE MOUSE
Takashi Yamaguchi(d.v.d)
Takashi Yamaguchi(d.v.d)
画家
画家
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで