ニュース

坂本龍一の「音楽に萌える」特集記事がSWITCHに掲載、付録CDには『詩の礫』収録

坂本龍一を様々な角度から捉える特集記事『坂本龍一 音楽に萌える』が、11月20日発売のカルチャー雑誌『SWITCH 2011年12月号』に掲載される。

テーマごとの3パートに分かれた同特集では、約50ページにわたって坂本龍一に関する記事を展開。『PART1 教授が萌える音楽の秘密』では、坂本がピアニストについて語る『教授が萌える「10人のピアニスト」』を掲載するほか、『NHK Eテレ「スコラ 坂本龍一 音楽の学校」ハイライト』では、自身の代表曲をドビュッシー、サティ、ラヴェルからの影響という観点で紐解きつつ解説する。そのほか、武満徹、ジョビンらの言葉に坂本が解説を加える『音楽家の言葉』、坂本によるディスクレビュー『教授が語る「ゼロ年代の10枚」』も掲載される。

『PART2 教授に萌える音楽家/教授が萌える音楽家』では、細野晴臣と高橋幸宏が「坂本龍一の10曲」について語るほか、矢野顕子へのインタビューや、小山田圭吾、菊地成孔、坂本美雨、渋谷慶一郎、柴咲コウ、やくしまるえつこらが回答したアンケート『坂本龍一の1曲』も収める。一方、『教授が5人の音楽家に訊く「音楽の秘密」』では、坂本の側から日本の伝統音楽家など5人へ質問を投げかけている。

『PART3 すべての「音」は「音楽」である』では、『ドキュメント「アフター3.11の想像力」』と題した密着取材ドキュメントを掲載。東日本大震災後の坂本の活動を追う。

さらに、付録のCDには、和合亮一の『詩の礫』をもとに和合と大友良英、坂本が共演したステージの模様を収録。なお、SWITCHオンラインショップで購入すると、数量限定でオリジナルポスターも進呈される。

『SWITCH』VOL.29 NO.12

2011年11月20日発売
価格:998円(税込)
発行:スイッチ・パブリッシング

amazonで購入する

『SWITCH』VOL.29 NO.12表紙
『SWITCH』VOL.29 NO.12表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も 1

    NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も

  2. ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面 2

    ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面

  3. 石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている 3

    石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている

  4. Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く 4

    Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く

  5. 志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開 5

    志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開

  6. サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM 6

    サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM

  7. 日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く 7

    日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く

  8. NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城 8

    NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城

  9. 上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星が同居生活 『L♡DK』新作映画キャスト発表 9

    上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星が同居生活 『L♡DK』新作映画キャスト発表

  10. 映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開 10

    映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開