ニュース

ニーチェ発狂の逸話から着想、タル・ベーラ監督最後の作品『ニーチェの馬』

ハンガリーの映像作家、タル・ベーラの監督作品『ニーチェの馬』が、2012年2月から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開される。

フランス・パリのルーヴル美術館でも上映された7時間半の大作『サタンタンゴ』や、37カットで2時間を超える長編を描き切った『ヴェルクマイスター・ハーモニー』などの作品で知られるタル・ベーラ。2007年の『倫敦から来た男』に続く新作となる『ニーチェの馬』は、監督自身が「最後の作品」と公言しており、同監督が長年培ってきた技巧と映画哲学が詰まった作品となっている。

同作は、1889年にイタリア・トリノの広場で泣きながら馬の首をかき抱き、そのまま発狂したと言われるニーチェのエピソードに着想を得て製作されたもの。暴風が吹き荒れるある田舎を舞台に、疲れ果てた馬、飼い主の農夫とその娘が過ごす6日間の物語が描かれる。台詞を徹底的に排除し、極限まで削ぎ落とした演出による静謐な映像世界が見どころになりそうだ。

※公開月が2012年2月に変更となりました


『ニーチェの馬』

2012年2月よりシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開
監督:タル・ベーラ
脚本:タル・ベーラ、クラスナホルカイ・ラースロー
出演:
ボーク・エリカ
デルジ・ヤーノシュ
配給:ビターズ・エンド

(画像上から:『ニーチェの馬』、画像下:タル・ベーラ ©Marton Perlaki)

『ニーチェの馬』
『ニーチェの馬』
『ニーチェの馬』
『ニーチェの馬』
『ニーチェの馬』
『ニーチェの馬』
『ニーチェの馬』
『ニーチェの馬』
タル・ベーラ ©Marton Perlaki
タル・ベーラ ©Marton Perlaki
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材