ニュース

複数の役者が演じる1人の女性の人生、気鋭・柴幸男による意欲作『あゆみ』再演

柴幸男が主催する劇団「ままごと」の舞台『あゆみ』が、 12月1日から東京・森下の森下スタジオCスタジオ、12月7日から神奈川の横浜赤レンガ倉庫1号館で上演される。

柴は、音楽を□□□の三浦康嗣が担当した『わが星』で『第54回岸田國士戯曲賞』を受賞したことでも知られる気鋭の劇作家・演出家。今回上演される『あゆみ』は、2008年1月に短編作品として初上演されたのち、柴の地元である愛知で新たな長編作品として作り直された作品だ。

同作の大きな特徴は、登場人物である1人の女性を全員のキャストで演じる点で、幅広い年齢で多くの役者が演じることにより、作品の奥行きが増すように創作されているという。また、平凡なエピソードを積み上げることによって、観客が思わず自身の記憶と重ねあわせてしまうという巧みな戯曲構成も見どころだ。

なお、同作から派生したワークショップや学生演劇などが各地方で継続的に実施されている。今後も「ある都市に生まれた1人の女性の人生を、その都市で、その都市の人々と作る」という『あゆみ』のコンセプトを具現化し、創作から発表までを各地域で実現する「演劇の地産地消」や、地方演劇と東京演劇を繋ぐ役割を担う作品を目指すという。

ままごと
『あゆみ』

作・演出:柴幸男
出演:
秋葉由麻
黒宮万理
鈴木亜由子
長沼久美子
藤吉みわ
フタヲカルリ
真嶋一歌
吉田愛

東京公演
2011年12月1日(木)~12月4日(日)※全6公演
会場:東京都 森下 森下スタジオCスタジオ

横浜公演
2011年12月7日(水)~12月9日(金)※全5公演
会場:神奈川県 横浜 横浜赤レンガ倉庫1号館

料金:
前売3,000円 当日3,500円 高校生以下1,000円(要学生証)

(画像上:ままごと『あゆみ』チラシ(デザイン:セキコウ)、画像2枚目以下:ままごと『あゆみ』舞台写真(撮影:羽鳥直志))

ままごと『あゆみ』チラシ(デザイン:セキコウ)
ままごと『あゆみ』チラシ(デザイン:セキコウ)
ままごと『あゆみ』舞台写真(撮影:羽鳥直志)
ままごと『あゆみ』舞台写真(撮影:羽鳥直志)
ままごと『あゆみ』舞台写真(撮影:羽鳥直志)
ままごと『あゆみ』舞台写真(撮影:羽鳥直志)
ままごと『あゆみ』舞台写真(撮影:羽鳥直志)
ままごと『あゆみ』舞台写真(撮影:羽鳥直志)
ままごと『あゆみ』舞台写真(撮影:羽鳥直志)
ままごと『あゆみ』舞台写真(撮影:羽鳥直志)
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会