ニュース

移動と境界から生まれるパフォーマンス、気鋭演出家の新作公演『boat here, boat』

京都のパフォーミングアーツカンパニー「dots」を主宰する桑折現の新作パフォーマンス『boat here, boat』が、12月3日から神奈川の川崎市アートセンターで上演される。

学生時代にdotsを結成した桑折は、鮮烈なビジュアルとスケール感を持つ重層的な作品で注目を集めている演出家。自身のカンパニーを離れて制作された同作では「移動」と「境界」という2をキーワードをテーマに据え、「人をどう見せるか」「言葉をどう扱うか」という舞台芸術の原点と向き合ったという。

出演者は、太田省吾や三谷幸喜の作品をはじめ幅広く活躍する女優・谷川清美と、独自の身体観に支えられた表現を開拓し続ける気鋭の振付家・ダンサーの岩渕貞太のほか、海外からは、韓国を代表する振付家の1人であるチョン・ヨンドゥ、15歳でオーストリアに留学し、現在もウィーンを拠点に活動する佐幸加奈子という、異なるバックグラウンドを持った個性的な顔ぶれとなる。

また、音楽は「静寂の中の強さ」をテーマに国内外で様々な作品を発表し、これまでもdotsの舞台作品に音楽を提供してきた作曲家、原摩利彦が担当している。

『桑折現 新作パフォーマンス boat here, boat』

2011年12月3日(土)~12月5日(月)全公演共に15:00~
会場:神奈川県 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
構成・演出:桑折現
音楽:原摩利彦
出演:
谷川清美
チョン・ヨンドゥ
岩渕貞太
佐幸加奈子
料金:
前売 一般3,200円 ユース2,500円 高校生以下2,000円
当日 一般3,500円 ユース2,800円 高校生以下2,000円

(画像上:『boat here, boat』フライヤー)

『boat here, boat』フライヤー
『boat here, boat』フライヤー
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送