失恋相談や失恋フードで来場者もてなす『失恋レストラン』、日替わりで多彩ゲスト登場

恋の悩みを紐解くイベント『失恋レストラン』が、東京・神宮前のROCKETで3月16日から20日まで開催される。

同イベントは、「失恋や片想いに心を痛める人が集うレストラン」というコンセプトで開催。会場では失恋や恋にちなんだ料理が振る舞われるほか、日替わりで来場するゲストがそれぞれ趣向を凝らして来場者の想いを受け止めるという。

3月16日はお菓子研究家の福田里香をゲストに招き失恋に効くという「日にち薬」を作るワークショップが行われるほか、17日はアートディレクターの植原亮輔、長嶋りかこと編集者の伊藤総研によるユニットRSR、18日は写真家の花代とBABY MSR、19日はライター兼漫画家の渋谷直角が登場する。

また、最終日の20日は、失恋BOOKコーナー、失恋占い、失恋スイーツの販売、真剣失恋しゃべり場、失恋オークション、失恋談掲示板、失恋映画上映会など失恋尽くしのテーマパーク『ブロークン♥ランド』をオープン。さらに会期中は現代美術家のイチハラヒロコによる恋みくじコーナーも設置される。

事前予約が必要な日もあるので、各日の開催内容や参加資格などについてはイベントのオフィシャルサイトで確認しよう。

『失恋レストラン』

2012年3月16日(金)~3月20日(火・祝)12:00~20:00(日によって変動あり)
会場:東京都 神宮前 ROCKET
ゲスト:
3月16日 福田里香(要事前予約、料金1,200円)
3月17日 RSR(りょうすけ&そうけん&りかこ)
3月18日 花代&BABY MSR(お手伝い)
3月19日 渋谷直角
3月20日 夢の失恋テーマパーク『ブロークン♥ランド』

(画像上から:『失恋レストラン』メインビジュアル、福田里香による「日にち薬」を作るワークショップのイメージビジュアル、花代、渋谷直角、RSR(りょうすけ&そうけん&りかこ))

  • HOME
  • Life&Society
  • 失恋相談や失恋フードで来場者もてなす『失恋レストラン』、日替わりで多彩ゲスト登場

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて