上田剛士のソロプロジェクトAA=、映画『ヘルタースケルター』にEDテーマを提供

7月14日から東京・丸の内ピカデリーほか全国で公開される映画『ヘルタースケルター』のエンディングテーマ曲が、AA=の楽曲“The Klock”に決定した。

映画『ヘルタースケルター』は、岡崎京子の同名漫画を蜷川実花監督、沢尻エリカ主演で実写化したもの。全身整形で美貌とスタイルを手に入れ、欲望渦巻く芸能界でトップスターとなった主人公・りりこの姿が描かれる。

エンディングテーマを担当するAA=は、THE MAD CAPSULE MARKETSの中心メンバー上田剛士によるソロプロジェクト。“The Klock”は監督からのオファーを受けて書き下ろした楽曲となる。また同楽曲を収めたシングルが、7月11日にリリースされることも決定。AA=名義では初のシングルになるとのこと。

なお、AA=をエンディングテーマに起用した理由について蜷川監督は「もともとAA=が好きで、ヘルタースケルターの脚本を書いている段階から聞きながら作業していました。かなり初期の段階から、今回なにかご一緒できないものかと企んでおり。だって超かっこいいんだもん!!」と熱い思いを語っている。

『ヘルタースケルター』

2012年7月14日(土)から丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
監督:蜷川実花
脚本:金子ありさ
原作:岡崎京子『ヘルタースケルター』(祥伝社)
エンディングテーマ:AA=“The Klock”
音楽:上野耕路
出演:
沢尻エリカ
大森南朋
寺島しのぶ
綾野剛
水原希子
新井浩文
鈴木杏
寺島進
哀川翔
窪塚洋介
原田美枝子
桃井かおり
配給:アスミック・エース

(画像上:AA=、画像下:蜷川実花)

  • HOME
  • Music
  • 上田剛士のソロプロジェクトAA=、映画『ヘルタースケルター』にEDテーマを提供

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて