SSW柴田聡子による1stアルバム『しばたさとこ島』に山本達久、テニス植野ら参加

柴田聡子の1stアルバム『しばたさとこ島』が、6月5日にリリースされる。

1986年北海道生まれの柴田は、2010年から東京・南池袋のミュージック・オルグなど都内のライブハウスを中心に活動開始。アコースティックギターによる弾き語りのほか、ニュー山バンドのメンバーとしてもライブを行ない、現在は高知・四万十に拠点に音楽活動を続けている。

浅草橋天才算数塾からのリリースとなる同作には、全10曲を収録。参加ミュージシャンには、同作のプロデュースも手掛けた三沢洋紀(真夜中ミュージック)とDJぷりぷり(金太郎)をはじめ、君島結、植野隆司(テニスコーツ)、パウロ野中(占い師)、貝和由佳子、じゅんじゅん(MAHOΩ)、須藤俊明(石橋英子 with もう死んだ人たち、uminecosounds etc)、山本達久(NATSUMEN etc)が名を連ねている。

なお、同作のリリースイベントが、6月25日に東京・吉祥寺のキチムで開催。アルバム参加のミュージシャンたちを迎えたライブが披露される。料金などの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

柴田聡子
『しばたさとこ島』

2012年6月5日発売
価格:2,100円(税込)
TENSAI-002

1. ブルーノのワルツ
2.芝の青さ
3.はだかで踊るのは恥ずかしい
4.カープファンの子
5.景色がある
6.ばら
7.いのちが too short!
8.まぼろし
9.いぬそんぐ
10.春の小川

amazonで購入する

『浅草橋天才算数塾企画 柴田聡子1stアルバムリリースパーティー』

2012年6月25日(月)OPEN 18:30 / START 20:00
会場:東京都 吉祥寺 キチム

  • HOME
  • Music
  • SSW柴田聡子による1stアルバム『しばたさとこ島』に山本達久、テニス植野ら参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて