隅田川の屋形船でcore of bellsと久土'N'茶谷が船上ツーマンライブ

core of bellsと久土'N'茶谷のツーマンライブが、7月7日に東京・蔵前から出航する屋形船の船上で行われる。

同ライブは、パフォーミングアートイベント『吾妻橋ダンスクロッシング』が主催するもの。屋形船の中で披露されるライブと共に、東京スカイツリーなどがある下町の風景を隅田川から楽しめる。飲食物は船内で販売されるほか、持込みも自由となっている。定員は50人限定となっており、チケットは吾妻橋ダンスクロッシングのオフィシャルサイトで予約を受付中だ。

なお、core of bellsのワンマンライブ『アンストッパブル』が7月16日に大阪・南船場のepokで開催。また、8月4日に東京・六本木のスーパーデラックスで開催される『WOSK presents vol.12』に出演し、演出家で美術家の飴屋法水、美術家の小林耕平と競演する。チケットなどの詳細はcore of bellsのオフィシャルサイトで確認しよう。

吾妻橋ダンスクロッシングpresents
『core of bellsと久土'N'茶谷の天の川船上GIG!!!』

2012年7月7日(土)OPEN 13:00 / START 13:30
会場:東京都 蔵前 屋形船つり新うまや橋乗場から出航の屋形船
出演:
core of bells
久土'N'茶谷
料金:前売3,000円 当日3,300円
※食べ物・飲み物持ち込み可

core of bellsワンマンライブ
『アンストッパブル』

2012年7月16日(月・祝)OPEN 15:00 / START 15:30
会場:大阪府 南船場 epok
料金:前売2,000円 当日2,300円(共にドリンク別)

『WOSK presents vol.12』

2012年8月4日(土)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 六本木 スーパーデラックス
出演:
core of bells
飴屋法水
小林耕平
料金:前売2,800円 当日3,300円(共にドリンク込)
※6月30日まで2,500円で先行予約受付

  • HOME
  • Music
  • 隅田川の屋形船でcore of bellsと久土'N'茶谷が船上ツーマンライブ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて