桑沢学園が全面協力、アートやデザイン作品の魅力を体験する展覧会

子供たちや若者たちに向けて、アートやデザイン作品の魅力を伝える展覧会『来たれ!未来のクリエーター 桑沢学園のアート&デザイン展』が、7月28日から東京・八王子市夢美術館で開催される。

同展では、東京造形大学と桑沢デザイン研究所の協力のもと、2つの展示を軸に作品を紹介。視点や発想のおもしろさを感じさせる作品を子供たちにもわかる内容で選んだ展示A『これもアート?デザイン?』では、見るだけでなく実際に触れる作品も一部に交えることで、アートやデザイン作品の魅力を楽しみながら体験できる。

展示B『アートとデザインの素?基礎造形を楽しもう』では、ものづくりの視点や発想を考える造形訓練としての「基礎造形」を紹介。これは桑沢学園が長年にわたり取り組んできた造形教育のひとつで、実際に桑沢デザイン研究所で行われている授業をベースに、アートやデザインでの視野の広げ方などを学ぶことができる。

また、会期中には展示Aで紹介した作家によるワークショップや、展示Bの基礎造形を親しみやすくアレンジしたワークショップなども開催される。


『来たれ!未来のクリエーター 桑沢学園のアート&デザイン展』

2012年7月28日(土)~9月2日(日)
会場:東京都 八王子市夢美術館
時間:10:00~19:00(8月3日、4日は20:00まで開館、入館は閉館の30分前まで)
出展作家:
[東京造形大学出身者]
鈴木康広
両角佑子
山中祐一郎
前沢知子
野老朝雄
瀬畑亮
会田大也(山口情報芸術センター[YCAM])
[桑沢デザイン研究所出身者]
宮下知也
清水久和
金山元太+金山千恵
mute(イトウケンジ、ウミノタカヒロ)
浅野泰弘
織咲誠
高橋正実
研壁宣男
休館日:月曜(7月30日は開館)

『夏休み子供ワークショップ』
会場:東京都 八王子市夢美術館展示室内
時間:各回とも14:30~16:00を予定

『★ハートグラム★ あなたのハートは何グラム?』
2012年8月11日(土)
担当:東京造形大学非常勤講師(こいちりょうじ)

『世界をめくる、パラパラマンガ体験』
2012年8月12日(日)
担当:鈴木康広

『段ボールをタカラものにかえちゃおう!』
2012年8月18日(土)
担当:織咲誠

『瀬畑 亮 セロテープアート®ワークショップ −丸めて固めるアート体験!!−』
2012年8月19日(日)
担当:瀬畑亮

『模様ワークショップ』
2012年8月25日(土)
担当:野老朝雄

『カラフルミュージアム~伸ばして映して、美術館に描こう!?~』
2012年8月26日(日)
担当:前沢知子

『「切ったら絵本」― 本になるまえの本で遊ぼう』
2012年9月1日(土)
担当:桑沢デザイン研究所教員(佐藤竜平)

『「色で遊ぶ」― 色でデザインしよう』
2012年9月2日(日)
担当:桑沢デザイン研究所教員(大久保晃)

対象:小学3年生以上
定員:各10名
参加申し込み:7月28日から会期中に電話にて事前受付(先着順)
料金:無料(高校生以上は観覧料が必要)

(画像上から:鈴木康広 《ファスナーの船 2010 Ship of the Zipper》 瀬戸内国際芸術祭2010に出展 撮影協力:AAL/2010年/漁船を改造、発泡剤、エフウレタン[展示A]、瀬畑亮 《Cello-TAMA.4》/2012年/セロテープ®[展示A]、清水久和《Watermelon clock》/2011年/磁器[展示A]、両角佑子《Tripathy II》/2010-2011年 /木材、コンピュータ、ディスプレイ[展示A])

  • HOME
  • Art,Design
  • 桑沢学園が全面協力、アートやデザイン作品の魅力を体験する展覧会

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて