奥田民生、くるり岸田ら参加の石川さゆり新作『X -Cross-』、ジャケットは荒木飛呂彦

奥田民生や岸田繁(くるり)が参加した石川さゆりの新作『X -Cross-(クロス)』が、9月19日リリースされる。

同作には、奥田が作曲を手掛けた“あふれる涙”をはじめ、岸田による楽曲“山査子”“石巻復興節”、菅野よう子作曲・岩井俊二作詞による被災地復興支援ソング“花は咲く”、宮沢和史(THE BOOM)作詞作曲による映画『夢売るふたり』のCMソング“生まれ変わるよりも”など、多彩なアーティストとのコラボレートから生まれた全8曲を収録。また、漫画家の荒木飛呂彦が描きおろしたジャケットイラストにも注目だ。

荒木はジャケットイラストについて「『ジョジョ立ち』は基本、人間に不可能なポージングなんですが、今回は実際にさゆりさんにしていただけるように、ちょっと軽めにしました」とコメント。一方、石川は「いつもと違う楽曲を集めたアルバムなので、ジャケットも、石川の周りの方、お友達に、いつもと違った形でお願いしようと、ジョジョの荒木さんに、みんながビックリする石川を書いて頂きました。和服のジョジョ立ちはいかがですか?」と、かねてから荒木と親交があったことを明かしている。

石川さゆり
『X -Cross-(クロス)』(CD)

2012年9月19日発売
価格:2,500円(税込)
TECE-3111

1. 山査子
2. さがり花
3. あふれる涙
4. 花は咲く
5. 生まれ変わるよりも
6. 石巻復興節
7. 花火
8. 少女

amazonで購入する

(画像上:石川さゆり、画像下:石川さゆり『X -Cross-(クロス)』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • 奥田民生、くるり岸田ら参加の石川さゆり新作『X -Cross-』、ジャケットは荒木飛呂彦

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて