デヴィッド・リンチが描く深層心理の潜在的ビジョンに迫る展覧会、短編映画も上映

デヴィッド・リンチの大規模展覧会『デヴィッド・リンチ展 ~暴力と静寂に棲むカオス』が、11月10日から東京・ラフォーレミュージアム原宿で開催される。

社会現象を巻き起こした海外テレビドラマ『ツインピークス』や、映画『ワイルド・アット・ハート』『マルホランド・ドライブ』などで知られるリンチ。その才能は映像作品だけにとどまらず、フランスのカルティエ現代美術財団やドイツのマックス・エルンスト美術館で大型の個展を開催したほか、2010年には今までの長年にわたる創作活動の業績を称えられ、美術界において権威ある『Goslar Kaiserring award for 2010』にも輝いている。

リンチ本人によるサポートのもとで開催される同展では、日本初公開作品を含む絵画29点、ドローイング9点、写真33点をあわせた71点のアート作品が展示されるほか、同展のためにリンチが手掛けた日本初公開の実験的な短編映像11本を上映。「映画」「絵画」といった既成の枠組みを取り払うことで、リンチが一貫して描き続ける「深層心理の潜在的ビジョン」へのアプローチを試みるという。

※記事掲載時から展示作品の内容、点数が変更になりました(2012年11月1日追記)

CINRA.NETでは、『デヴィッド・リンチ展』の招待券を5組10名様にプレゼントいたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2012年11月12日)

『デヴィッド・リンチ展 ~暴力と静寂に棲むカオス』

2012年11月10日(土)~12月2日(日)
会場:東京都 ラフォーレミュージアム原宿
時間:11:00~20:00
料金:一般800円 学生600円 小学生以下無料

(画像上:『BOB'S SECOND DREAM』2011年 mixed media on cardboard 182.88cm×274.32cm For all artwork: copyright David Lynch All photos were taken by Robert Wedemeyer.、画像中:『I HAVE A GUN』2012年 oil+mixed media on canvas 60.96cm×60.96cm For all artwork: copyright David Lynch All photos were taken by Robert Wedemeyer.、画像下:『POLAND FACTORY 04』 For all artwork: copyright David Lynch All photos were taken by Robert Wedemeyer.)

  • HOME
  • Art/Design
  • デヴィッド・リンチが描く深層心理の潜在的ビジョンに迫る展覧会、短編映画も上映

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて