デヴィッド・リンチ

Total 54 Posts

1946年アメリカモンタナ州生まれ。画家を目指し1965年ペンシルベニア美術アカデミー入学。77年『イレイザーヘッド』制作。その後、『エレファント・マン』(80年)『ブルーベルベット』(86年)、『ワイルド・アット・ハート』(90年)などを発表し、国際的な賞を数多く受賞。1989〜91年にはTVシリーズ『ツイン・ピークス』において世界中でヒットを記録。音楽制作も精力的に行い、2011年に『Good Day Today / I Know』、2013年に『The Big Dream』をリリース。映画や音楽のみならず、絵画や写真、アニメーションや立体作品など、様々な方法で独自の表現活動を続けている。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて