ニュース

リンチやヴェンダースらが証言 記録映画『デニス・ホッパー/狂気の旅路』

『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017

映画『デニス・ホッパー/狂気の旅路』が12月20日から東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開。メインビジュアル、特報映像、場面写真が公開されている。

『デニス・ホッパー/狂気の旅路』は、12月20日から公開されるデニス・ホッパーの監督作品『ラストムービー』にあわせて同時上映。1969年の監督・出演作『イージー・ライダー』などで知られ、2010年に逝去したデニス・ホッパーの生前の姿を捉えたドキュメンタリー作品で、監督はファンであることを公言しているニック・エベリングが務めた。同作はホッパーの知人であるヴィム・ヴェンダース、デヴィッド・リンチ、マイケル・マドセン、ジュリー・アダムス、ジュリアン・シュナーベル、フランク・ゲーリーらによる証言と未公開映像をもとに制作された。

特報映像には、「2作目でハリウッド追放」「狂的な欲望に取り憑かれた男、デニス・ホッパーとは何者だったのか」というテロップや、カメラに両手を向けるホッパーの姿などが映し出されている。メインビジュアルにはカウボーイハットを被り、フィルムを片手に持つホッパーの姿が捉えられ、場面写真からはモノクロで写し出されたホッパーの姿などが確認できる。

『ラストムービー』は1971年に発表され、デニス・ホッパーにとって監督第2作となる作品。映画撮影のために南米ペルーの村に赴いたスタントマン・カンザスがドラッグに溺れて、やがて村の奇妙な儀式に巻き込まれてるというあらすじだ。同作は『ヴェネチア国際映画祭』に出品されて好評を得たが、難解な内容と実験的な構成に困惑した製作会社による再編集の指示をデニス・ホッパーが拒否したことから、公開当初はアメリカ・ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコの3都市で小規模な上映が行なわれるにとどまった。1988年にアメリカ国外で初めて劇場公開されたが、日本ではVHS発売以降、DVDやBlu-ray化されておらず、テレビ放送もされていない。今回の上映ではオリジナルネガから4Kスキャン、4K修復が施された素材を使用する。

『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
『デニス・ホッパー/狂気の旅路』ALONG FOR THE RIDE LLC, ©2017
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開