現代アート作品を通じて六甲山の魅力に出会う『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2012』

現代アート作品を通じて六甲山の魅力を再発見するアートイベント『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2012 』が、11月25日まで兵庫の六甲山地区で開催されている。

今年で3回目となる同イベント。六甲山をピクニック感覚で周遊しながら、六甲山の魅力や景観を生かしたアート作品を堪能することができる。

会場では、招待アーティストの淺井裕介、開発好明、 加藤泉、木村充伯、クワクボリョウタ、しりあがり寿、スサイタカコ、田中健司、タン・ルイ、TOMIMOTRAVEL、東恩納裕一、伏見雅之、藤江竜太郎、山本聖子、横溝美由紀、渡辺英司による作品をはじめ、278作品の応募作品から選ばれた公募アーティストによる作品が展示される。

なお、会期中には全出展作品から来場者の投票で『六甲ミーツ・アート大賞』の選出を予定。投票は11月4日まで受付けており、受賞作品の発表は11月6日を予定している。詳細は決まり次第オフィシャルウェブサイトで発表予定だ。


『六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2012』

2012年9月15日(土)~11月25日(日)
会場:兵庫県 六甲山(以下同)
六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲山ホテル、六甲ケーブル、六甲ヒルトップギャラリー
時間:10:00~17:00
※受付終了時間は各施設により異なります
※会場により17:00以降も鑑賞できる作品があります

出展作家:
淺井裕介
開発好明
片桐功敦
加藤泉
木村充伯
クワクボリョウタ
しりあがり寿
スサイタカコ
田中健司
タン・ルイ
TOMIMOTRAVEL
東恩納裕一
伏見雅之
藤江竜太郎
山本聖子
横溝美由紀
渡辺英司
赤坂有芽
井口雄介
今村遼佑
梅田和弥
大塚朝子
木村幸恵
小牧徳満
小山めぐみ(from GoDFaMily)
下村千成
ゼロバイゼロ
tarinainanika
中川洋輔+藤原直矢
palla / 河原和彦
久門剛史
福本歩
横田健司

料金:
当日 大人(中学生以上)1,800円 小人(4歳~小学生)900円
※有料施設4施設(自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム)が入場可能

(画像上から:『六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2012』ロゴ、しりあがり寿『レストランの秘密』、伏見雅之『Lightscape in Rokko ~六甲ミーツ・アート2012~』、ゼロバイゼロ『そらたまり』、田中健司『六甲光流』 ※会場写真はすべて高嶋清俊撮影)

  • HOME
  • Art,Design
  • 現代アート作品を通じて六甲山の魅力に出会う『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2012』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて