ももクロ新シングルは「HOTEIサウンド」、善と悪の衣装に身を包んだ新アー写も公開

ももいろクローバーZのニューシングル『サラバ、愛しき悲しみたちよ』が、11月21日にリリースされる。

『サラバ、愛しき悲しみたちよ』は、彼女たちにとって今年6月にリリースされた『Z女戦争』以来約5か月ぶりとなるシングル。タイトル曲の作曲・編曲は布袋寅泰が担当しており、心の中の闇や愛などをテーマに据えたミステリアスなロックサウンドが展開されているとのこと。また、衣装も楽曲にあわせて「善と悪」をイメージした2パターンが用意されている。

布袋寅泰はももクロに向けて「ジェットコースターのようなスピーディーな展開に合わせてどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、今からとても楽しみです。HOTEIサウンドを、ももクロ色に染めてください」とエールを送っている。またリスナーに対しては「僕の参加は賛否両論あると思いますが、最高の仕上がりになったと自負していますので、どうか皆さんでこの奇妙なコラボレーションを楽しんでいただきたい、と思います」とコメントしている。

なお、同楽曲は10月13日から毎週土曜日に日本テレビ系列で放送されるテレビドラマ『悪夢ちゃん』の主題歌になることも決定。『悪夢ちゃん』は恩田陸の小説『夢違』をもとにした作品で、出演者には北川景子、Gackt、優香らが名を連ねている。

ももいろクローバーZ
『サラバ、愛しき悲しみたちよ』初回限定盤(CD+DVD)

2012年11月21日発売
価格:1,700円(税込)
KICM-91427

1.サラバ、愛しき悲しみたちよ
ほか

ももいろクローバーZ
『サラバ、愛しき悲しみたちよ』通常盤(CD)

2012年11月21日発売
価格:1,200円(税込)
KICM-1428

1.サラバ、愛しき悲しみたちよ
ほか

(画像上・中:ももいろクローバーZ、画像下:布袋寅泰)

  • HOME
  • Music
  • ももクロ新シングルは「HOTEIサウンド」、善と悪の衣装に身を包んだ新アー写も公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて