宇宙人の新ミニアルバムは『珊瑚』、加山雄三の散歩番組ED曲も収録

宇宙人の新作ミニアルバム『珊瑚』が、11月7日にリリースされる。

今年5月にリリースされたメジャー1stミニアルバム『慟哭』で『第4回CDショップ大賞2012』の中国・四国ブロック賞を受賞した宇宙人。約6か月ぶりの新作となる『珊瑚』には、加山雄三出演のテレビ朝日系散歩番組『若大将のゆうゆう散歩』のエンディングテーマ“楽日”を含む全8曲が収録される。ジャケット画像も公開されているので、あわせてチェックしてみよう。

宇宙人は、2008年に結成された高知出身のポップバンド。しのさきあさこ(Vo)、こまつけんた(Gt)、にいやひでひろ(Ba)、わだまこと(Dr)の4人による不思議な世界観とポップセンスで注目を集めている。

宇宙人
『珊瑚』(CD)

2012年11月7日発売
価格:2,000円(税込)
KICS-1841

1. ものすごい関係
2. 孔雀草
3. はーとトリップ
4. 楽日
5. ヤノコージ
6. 脳内ふりかけ
7. アウトレイジ
8. エイのうらみたいないきもの

(画像上:宇宙人、画像下:宇宙人『珊瑚』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • 宇宙人の新ミニアルバムは『珊瑚』、加山雄三の散歩番組ED曲も収録

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて