不定形ユニット「ほとらぴからっ」が15人編成ワンマン、U-zhaan、斎藤ネコも参加

不定形ユニット「ほとらぴからっ」によるワンマンライブが、12月12日に東京・六本木のスーパーデラックスで開催される。

ほとらぴからっは、simや杉本拓らとのコラボレーションでも知られるミュージシャン兼女優の佳村萠とアコーディオン奏者の張紅陽が、林海象監督による1986年公開の映画『夢見るように眠りたい』を通して知り合ったことをきっかけに結成されたユニット。様々なミュージシャンと共にライブ活動を展開し、1989年には1stアルバム『ほとらぴからっ』をリリースした。

これまでほとらぴからっに関わってきたミュージシャンたちのスケジュールが偶然合致したという今回のライブでは、15人編成でのステージを披露。参加ミュージシャンは、浦山秀彦(Gt)、バカボン鈴木(Ba)、近藤達郎(Harmonica,Clarinet)、清水一登(Bass-clarinet)、斎藤ネコ(Vl)、向島ゆり子(Vl)、高橋香織(Vl)、四家卯大(Vc)、whacho(Per)、横澤龍太郎(Per)、仙波清彦(Per)、U-zhaan(tabla)、れいち(Cho)となる。チケットは現在発売中。

『ほとらぴからっ』

2012年12月12日(水)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 六本木 スーパーデラックス
出演:ほとらぴからっ
料金:予約・前売3,000円 当日3,300円(共にドリンク別)

(画像:ほとらぴからっ)

  • HOME
  • Music
  • 不定形ユニット「ほとらぴからっ」が15人編成ワンマン、U-zhaan、斎藤ネコも参加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて