ニュース

日本最大級のアート見本市『アートフェア東京2012』、国内外135のギャラリーが集結

国内外24都市のギャラリーのアート作品を展示・販売する日本最大級のアート見本市『アートフェア東京2012』が、東京・有楽町の東京国際フォーラムで3月30日から4月1日まで開催される。

2005年より開催され、今回で7回目となる同フェアは、古美術や工芸から、日本画、洋画、現代美術、写真、版画、ビデオアートまで様々な作品が一堂に会すイベント。ジャンルや時代を越えてアートを楽しむとともに、購入する機会を提供しながら東京のアートシーンがもつ魅力を広く伝えている。

135軒のギャラリーが参加する今年は、昨年掲げた「アートを開く」というテーマをさらに発展させ、展示ホールを全面使用するなど規模を拡大して開催。昨年に現代美術の実験的展示としてスタートした『アーティスティック・プラクティス 』セクションも拡張されるほか、山下裕二(明治学院大学教授)キュレーションによる『シャッフルII』展も実施される。

さらに、「アジアにおける東京」というビジョンのもと、ソウル、台北、北京などのアジアの主要都市で高い評価を得ているギャラリーが参加する『ディスカバー・アジア』を新設。また、『PROJECTS』セクションでは国際色豊かな若手ギャラリーが出展するほか、ブースでは収まりきらない作品も展示する新セクション『project in PROJECTS』を設け、旬なアートとの出会いも演出する。

また、食やファッションなど他ジャンルとのコラボレーションなど、ユニークな新企画も多数実施される予定。詳細については同フェアのオフィシャルサイトで順次公開される。また、出展ギャラリーは同フェアのオフィシャルサイトに掲載中だ。


『アートフェア東京2012』

2012年3月30日(金)11:00~21:00
2012年3月31日(土)11:00~20:00
2012年4月1日(日)10:30~17:00
※全日入場は終了30分前まで、3月29日は招待状が必要な特別内覧会

会場:東京都 有楽町 東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール
料金:
1DAYパスポート2,000円(一般会期中の1日に限り自由に入退場が可能)
3DAYパスポート3,500円(一般会期中自由に入退場が可能)
小学生以下無料(但し大人同伴)

講演・シンポジウム
『アイディア・アンド・ソーツ』
2012年3月31日(土)、4月1日(日)
会場:東京都 有楽町 東京国際フォーラム 地下2階 展示ホールBセミナー室
4月1日出演:
山下裕二
千宗屋
ほか、詳細はウェブサイトに掲載予定

『ガイドツアー』
2012年4月1日(日)午前中~ ※4回程度開催
会場:東京都 有楽町 東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール

『キッズプログラム』
2012年4月1日(日)
会場:東京都 有楽町 東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール 特設ブース
参加アーティスト:一時画伯

『スペシャル・ビデオプログラム』
2012年3月30日(金)
会場:東京都 有楽町 東京国際フォーラム 地下2階 展示ホールBセミナー室

『アート・アット・レストラン』
会場:東京都 有楽町 東京国際フォーラム周辺レストラン

(画像上から:『アートフェア東京2012』ロゴ、『アートフェア東京2011』会場風景 ©アートフェア東京2011 撮影:岩下宗利、青山|目黒 『ホットスポット』 亜 真里男 2011 油彩、キャンパス 80 × 100cm、MAN RAY『ANTONIN ARTAUD』 1926 ©Man Ray Trust / ADAGP ギャラリー・ショウ・コンテンポラリーアート、SnowContemporary 山川冬樹 『「パ」日誌メント』 2011/1/1- SNOW Contemporary)

『アートフェア東京2012』ロゴ
『アートフェア東京2012』ロゴ
『アートフェア東京2011』会場風景 ©アートフェア東京2011 撮影:岩下宗利
『アートフェア東京2011』会場風景 ©アートフェア東京2011 撮影:岩下宗利
青山|目黒 『ホットスポット』 亜 真里男 2011 油彩、キャンパス 80 × 100cm
青山|目黒 『ホットスポット』 亜 真里男 2011 油彩、キャンパス 80 × 100cm
MAN RAY『ANTONIN ARTAUD』 1926 ©Man Ray Trust / ADAGP ギャラリー・ショウ・コンテンポラリーアート
MAN RAY『ANTONIN ARTAUD』 1926 ©Man Ray Trust / ADAGP ギャラリー・ショウ・コンテンポラリーアート
SnowContemporary 山川冬樹 『「パ」日誌メント』 2011/1/1- SNOW Contemporary
SnowContemporary 山川冬樹 『「パ」日誌メント』 2011/1/1- SNOW Contemporary
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告