ニュース

シングル発売間近の渋谷慶一郎&太田莉菜がDOMMUNEでライブ、菊地成孔とトークも

2月14日にシングル『サクリファイス』をリリースする渋谷慶一郎と女優・モデルの太田莉菜が、2月1日21:00からDOMMUNEで配信されるプログラム『FASHION WEB AWARD BY WWD JAPAN Presents「サクリファイス解体新書」』に出演する。

同プログラムでは、シングルでボーカルを担当した太田と、プロデュース・作曲・アレンジを手掛けた渋谷、作詞を担当した菊地成孔の3者によるトークが行われる。また、22:30からは、渋谷と太田にevalaも加えた「ATAK Dance Hall feat.太田莉菜」名義によるライブが約90分間披露される予定だ。

なお、“サクリファイス”のもとになった楽曲は、伊勢谷友介が9年ぶりにメガホンをとり、渋谷が音楽監督を務めた映画『セイジ−陸の魚−』のメインテーマとして制作されたもの。また、同作のサウンドトラック『ATAK017 Sacrifice Soundtrack for Seiji“Fish on Land”』には、渋谷のほかOVALやミカ・ヴァイニオといった電子音楽家が参加しており、『サクリファイス』と同日の2月14日にATAKからリリースされる。

『FASHION WEB AWARD BY WWD JAPAN Presents「サクリファイス解体新書」』

2012年2月1日(水)21:00から22:30までDOMMUNEで放送
出演:
渋谷慶一郎
太田莉菜
菊地成孔

『ATAK Dance Hall feat.太田莉菜』

2012年2月1日(水)22:30から24:00までDOMMUNEで放送
出演:ATAK Dance Hall(渋谷慶一郎+evala)feat.太田莉菜

渋谷慶一郎 feat.太田莉菜
『サクリファイス』

2012年2月14日発売
価格:1,260円(税込)
ATAK101

1. サクリファイス
2. サクリファイス ピアノ+ヴォーカル バージョン
3. サクリファイス インストゥルメンタル バージョン
4. サクリファイス ダブミックスバージョン

amazonで購入する

Keiichiro Shibuya+V.A.
『ATAK017 Sacrifice Soundtrack for Seiji“Fish on Land”』

2012年2月14日発売
価格:2,400円(税込)
ATAK017

1. Sacrifice Seiji “Fish on Land”Opening / Keiichiro Shibuya
2. Cycle / Ametsub
3. Beginning / evala
4. Chord / Keiichiro Shibuya + Marihiko Hara
5. Triangulate / Daito Manabe
6. Recall / evala
7. Two / Oval
8. Water / evala
9. Raveling / Keiichiro Shibuya
10. Act of Love / Keiichiro Shibuya
11. Reversing / Keiichiro Shibuya + evala
12. Problem / evala
13. 8mm / Marihiko Hara
14. Blue Guitar / Keiichiro Shibuya + Seiichi Nagai
15. Crash / Mika Vainio
16. Progress / Oval
17. Rising / Ametsub
18. A Fish on Land / Keiichiro Shibuya
19. Forest / Keiichiro Shibuya + evala
20. Chant / Marihiko Hara
21. Conflict / evala
22. Storm / Keiichiro Shibuya
23. Sacrifice Piano Solo Version Seiji “Fish on Land” Ending / Keiichiro Shibuya

amazonで購入する

(画像上:渋谷慶一郎 feat.太田莉菜、画像下:渋谷慶一郎 feat.太田莉菜『サクリファイス』ジャケット)

渋谷慶一郎 feat.太田莉菜
渋谷慶一郎 feat.太田莉菜
渋谷慶一郎 feat.太田莉菜『サクリファイス』ジャケット
渋谷慶一郎 feat.太田莉菜『サクリファイス』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く