ニュース

伊坂幸太郎原作×中村義洋監督の映画『ポテチ』、予告編&斉藤和義による主題歌が公開

伊坂幸太郎の同名小説を元にした映画『ポテチ』の予告編映像と、斉藤和義による主題歌が明らかになった。

宮城・仙台を舞台に、同じ街で同じ日に生まれた境遇の違う2人が目に見えない強い絆によってよって繋がれていく物語を描く同作。監督は、これまでも『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』『ゴールデンスランバー』といった伊坂作品の映画化を手掛けた中村義洋。主演を濱田岳、ヒロイン役を木村文乃が演じているほか、500人を超える仙台市民がエキストラやボランティアスタッフとして参加していることも話題だ。

オフィシャルサイトで公開された予告映像では、斉藤和義が同作のために書き下ろした新曲“今夜、リンゴの木の下で”の一部も聴くことができる。また、斉藤は主題歌のみならず劇中音楽も担当している。

原作者の伊坂は「おかしみに満ちた楽しい映画で、今もこのコメントを書きながら、映画を思い出して頬がゆるんでいます。原作よりも映画のほうがいいと言われそうで、怖いです」とコメントしている。

CINRA.NETでは、4月25日(水)18:30(開場18:00)から東京・スペースFS汐留で行われる『ポテチ』試写会に10組20名様をご招待いたします!(ゲストの登壇を予定しています)

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2012年4月12日)

※記事掲載時から一部内容が変更になりました

『ポテチ』

2012年4月7日(土)から仙台で先行公開、5月12日(土)から新宿ピカデリーほか全国公開
監督:中村義洋
原作:『ポテチ』伊坂幸太郎(新潮社『フィッシュストーリー』より)
音楽:斉藤和義
主題歌:斉藤和義“今夜、リンゴの木の下で”
出演:
濱田岳
木村文乃
大森南朋
石田えり
中林大樹
松岡茉優
阿部亮平
中村義洋
桜金造
配給:ショウゲート

(画像:『ポテチ』 ©2007伊坂幸太郎/新潮社 ©2012『ポテチ』製作委員会)

『ポテチ』 ©2007伊坂幸太郎/新潮社 ©2012『ポテチ』製作委員会
『ポテチ』 ©2007伊坂幸太郎/新潮社 ©2012『ポテチ』製作委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生