ニュース

THE BACK HORNの新アルバムは『リヴスコール』、激動の時代生き抜く姿描く

THE BACK HORNのニューアルバム『リヴスコール』が、6月6日にリリースされる。

2011年4月から行われた東北ライブツアーを皮切りに、7月の東京・日比谷野音ワンマンライブ、10月から開催された全国ツアーなど、精力的にライブ活動を展開してきた同バンド。通算9枚目のアルバムとなる同作には、それと並行して制作された楽曲が収録される。

収録曲は、東日本大震災後に緊急配信された“世界中に花束を”の新録バージョン、シングル曲“シリウス”を含む全13曲。激動の時代を生き抜こうとしている自らの姿を描き切った作品になっているとのこと。なお、初回限定盤はCDとDVDの2枚組でリリースされる。

THE BACK HORN
『リヴスコール』初回限定盤(CD+DVD)

2012年6月6日発売
価格:3,500円(税込)
VIZL-474

1. トロイメライ
2. シリウス
3. シンフォニア
4. グレイゾーン
5. いつものドアを
6. 風の詩
7. 星降る夜のビート
8. 超常現象
9. 反撃の世代
10. 自由
11. 世界中に花束を
12. ラピスラズリ
13. ミュージック
※DVD収録内容は未定

THE BACK HORN
『リヴスコール』通常盤(CD)

2012年6月6日発売
価格:2,800円(税込)
VICL-63876

1. トロイメライ
2. シリウス
3. シンフォニア
4. グレイゾーン
5. いつものドアを
6. 風の詩
7. 星降る夜のビート
8. 超常現象
9. 反撃の世代
10. 自由
11. 世界中に花束を
12. ラピスラズリ
13. ミュージック

(画像上:THE BACK HORN、画像下:THE BACK HORN『リヴスコール』ジャケット)

THE BACK HORN
THE BACK HORN
THE BACK HORN『リヴスコール』ジャケット
THE BACK HORN『リヴスコール』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー