ニュース

北欧フィンランドの暮らしとデザインを紹介する展覧会、『ムーミン』の原画も展示

北欧フィンランドのモダンデザインを『ムーミン』の世界と共に紹介する『フィンランドのくらしとデザイン ムーミンが住む森の生活展』が、青森の青森県立美術館で6月3日まで開催されている。

同展では、フィンランドの自然やライフスタイルを象徴する存在として、トーベ・ヤンソンが描き出した『ムーミン』に注目。物語に描かれた森の生活の中から、フィンランドのくらしやデザインを探る。会場ではヤンソンによる『ムーミン』の挿絵原画のほか、日本初公開の油彩画2点も出展。ヤンソンの画家としての活動も紹介している。

また、アルヴァ・アアルトの家具やカイ・フランクの量産型食器、マリメッコのテキスタイルなど、時代や地域を超えて愛されるロングライフデザインの数々をはじめ、アクセリ・ガレン=カレラやペッカ・ハロネン、エリエル・サーリネンらの美術作品など、約350点を展示。そのうち300点以上がフィンランドの美術館や博物館、美術財団、企業のコレクションとなり、日本初上陸の作品も多数含まれる。

また、会期中は各種イベントも開催。なお、同展は宇都宮美術館、静岡市美術館、長崎県美術館、兵庫県立美術館を巡回する予定となっている。


『フィンランドのくらしとデザイン−ムーミンが住む森の生活展』

2012年4月7日(土)~6月3日(日)
会場:青森県 青森県立美術館 企画展示室
時間:
4月7日~5月31日9:30~17:00(入館16:30まで)
6月1日~6月3日9:00~18:00(入館17:30まで)
料金:一般1,200円 高大生700円 小中生300円
※心身に障がいがある方と付添者1名は無料
※小・中・特別支援学校の児童生徒及び引率者が、学校教育活動として観覧する場合は無料

『学芸員によるギャラリートーク』
会期中毎週日曜日 14:00~15:00
会場:青森県 青森県立美術館

『ナイトミュージアム』
2012年5月28日(月)~5月31日(木)17:30~21:00
2012年6月1日(金)18:30~21:00
会場:青森県 青森県立美術館 企画展示室
料金:1,000円

(画像上から:『フィンランドのくらしとデザイン−ムーミンが住む森の生活展』チラシ、トーヴェ・ヤンソン《一家の写真》(挿絵原画) 制作・初版1957年 タンペレ市立美術館 ムーミン谷コレクション ©photo by Jari Kuusenaho / Tampere Art Museum Moominvalley ©Moomin Characters™、カイ・フランク《食器シリーズ「ティーマ」》 現行製品(プロトタイプ1979-1980年) スキャンデックス photo by ©Iittala、マイヤ・イソラ《生地「ウニッコ」》現行製品(デザイン1964年) ©Marimekko Corporation、トーヴェ・ヤンソン《若い女性(自画像)》 1942 スオミ相互生命保険会社 photo ©Rauno Träskelin ©Estate of Tove Jansson)

『フィンランドのくらしとデザイン−ムーミンが住む森の生活展』チラシ
『フィンランドのくらしとデザイン−ムーミンが住む森の生活展』チラシ
トーヴェ・ヤンソン《一家の写真》(挿絵原画) 制作・初版1957年 タンペレ市立美術館 ムーミン谷コレクション ©photo by Jari Kuusenaho / Tampere Art Museum Moominvalley ©Moomin Characters™
トーヴェ・ヤンソン《一家の写真》(挿絵原画) 制作・初版1957年 タンペレ市立美術館 ムーミン谷コレクション ©photo by Jari Kuusenaho / Tampere Art Museum Moominvalley ©Moomin Characters™
カイ・フランク《食器シリーズ「ティーマ」》 現行製品(プロトタイプ1979-1980年) スキャンデックス photo by ©Iittala
カイ・フランク《食器シリーズ「ティーマ」》 現行製品(プロトタイプ1979-1980年) スキャンデックス photo by ©Iittala
マイヤ・イソラ《生地「ウニッコ」》現行製品(デザイン1964年) ©Marimekko Corporation
マイヤ・イソラ《生地「ウニッコ」》現行製品(デザイン1964年) ©Marimekko Corporation
トーヴェ・ヤンソン《若い女性(自画像)》 1942 スオミ相互生命保険会社 photo ©Rauno Träskelin ©Estate of Tove Jansson
トーヴェ・ヤンソン《若い女性(自画像)》 1942 スオミ相互生命保険会社 photo ©Rauno Träskelin ©Estate of Tove Jansson
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年