ニュース

小室哲哉、H ZETT M登場、全方位型舞台で堪能する『キーボード・マガジン・フェス』

『キーボード・マガジン』によるライブイベント『キーボード・マガジン・フェスティバル』が、東京・六本木のラフォーレミュージアム六本木で7月15日に開催される。

同イベントには、これまでに『キーボード・マガジン』の表紙にも数多く登場している小室哲哉と、ヒイズミマサユ機と同一人物なのではないかと噂のある鍵盤奏者のH ZETT Mが登場。360°全方位型のステージで、観客と至近距離のライブパフォーマンスを披露するという。

なお会場ではライブだけでなく、『キーボード・マガジン』で募集された読者参加型のコンテスト企画『シンセサイザー・コンテスト』の最終公開審査や、楽器メーカー各社の協賛による最新のシンセサイザーおよびキーボードの展示も予定されている。

チケットは現在予約を受付け中。特設サイトもオープンしているのでこちらもチェックしてみよう。

『キーボード・マガジン・フェスティバル』

2012年7月15日(日)OPEN 14:00 / START 16:00
会場:東京都 ラフォーレミュージアム六本木
出演:
小室哲哉
H ZETT M
料金:座席(自由席)4,500円 立見3,800円
※未就学児童、保護者1名につき1名様まで入場可能

(画像上:『キーボード・マガジン・フェスティバル』ロゴ、画像中:小室哲哉、画像下:H ZETT M)

『キーボード・マガジン・フェスティバル』ロゴ
『キーボード・マガジン・フェスティバル』ロゴ
小室哲哉
小室哲哉
H ZETT M
H ZETT M
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー