ニュース

『下北沢サンクル』にPE'Z、ALOHA、aoki laskaら13組、新ステージも追加

5月19日に東京・下北沢周辺で開催される昼夜2部構成のライブサーキットイベント『SHIMOKITAZAWA SOUND CRUISING』の第4弾出演者が発表された。

同イベントは、17:00からスタートするDAY TIMEと、23:00からのNIGHT TIMEの2部で構成。今回明らかになったのは、DAY TIMEに出演するPE'Z、NIGHT TIMEに出演するALOHA、aoki laska、ELEKIBASS、!sobe、JUKEBOX crew、KEEN MONKEY WORK、MONICA URANGLASS、The Kingstompers、影正一貴、クボタマサヒコ、シガレットシーワズ、保坂壮彦の計13組。今後も追加出演者の発表を予定している。

また、art ReG Caféを舞台にライブやトークショーなどが繰り広げられる新ステージ『gummy dummy』も発表。出演者にはいけだてつや、や団、ゆってぃ、エレファントジョン、オテンキ、ハリウッドザコシショウ、バイきんぐ、地球が名を連ねている。

チケットは現在発売中。

『SHIMOKITAZAWA SOUND CRUISING』

DAY TIME
2012年5月19日(土)OPEN 16:00 / START 17:00
会場:東京都 下北沢 GARDEN、ReG、THREE、art ReG Café、風知空知
出演:
Akeboshi
Bleu
cinema staff
CALENDARS
COMEBACK MY DAUGHTERS
KAWANISHI(JUKEBOX)
kuh
LOSTAGE
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
PE'Z
Predawn
suzumoku
The Flickers
磯部正文
勝手にしやがれ
ヒサシ the KID
ヘルメッツ
and more

NIGHT TIME
2012年5月19日(土)OPEN / STRAT 23:00
会場:東京都 下北沢 GARDEN、ReG、THREE、BASEMENT BAR、DAISY BAR、FEVER、ERA、art ReG Café、風知空知、altoto
出演:
ALOHA
aoki laska
AWAYOKUBA
BLUE BOYS CLUB
CALENDARS
CHABE
DE DE MOUSE
ELEKIBASS
FREE THROW
GLEAM GARDEN
HALFBY
Handsomeboy Technique
Homecut
!sobe
JAMINLEO
JUKEBOX crew
KAWANISHI(JUKEBOX)
KEEN MONKEY WORK
Last Robots
LITE
MONICA URANGLASS
Mop of Head
NINGEN OK
OLDE WORLDE
Paraele Stripes
Sawagi
Schroeder-Headz
soulkids
stim
STOROBOY
TA-1
the chef cooks me
The Kingstompers
Turntable Films
your gold,my pink
WEEKEND
荒川ケンタウロス
影正一貴
クボタマサヒコ
キムウリョン
シガレットシーワズ
空きっ腹に酒
ナカコー(iLL)
ねごと
ヘルメッツ
保坂壮彦
ホテルニュートーキョー
and more

料金:
DAY TIME券 前売3,500円 当日4,000円(共にドリンク別)
NIGHT TIME券 前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)
通し券5,000円(ドリンク別)

(画像上:『SHIMOKITAZAWA SOUND CRUISING』ロゴ、画像中:PE'Z、画像下:aoki laska)

『SHIMOKITAZAWA SOUND CRUISING』ロゴ
『SHIMOKITAZAWA SOUND CRUISING』ロゴ
PE'Z
PE'Z
aoki laska
aoki laska
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

突然少年“火ヲ灯ス”

教室でも放課後でも負け続けたこと、弱さ故に大事な友達も傷つけてきたことーー振り返るほど情けなさでズタズタになってきた自分達の青春を全部吐き出しながら、だからこそ今まで裏切らず側にいてくれた人を離さず抱き締めて生きていきたいのだと表明する1stアルバムが『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』だ。ブッチャーズ、eastern youth、NUMBER GIRLを抱き締めて離さない号泣ファズは変わらぬまま、アルバムタイトルの通り「誰に何を歌いたいのか」に重心を置いた結果としてバンドサウンドが撚られ、歌がグッと前に出た。汗と唾を撒き散らす激情の成分はやや減ったが、あなたと友達になりたい、友達との絆を目一杯歌いたい、だからまずは自分達が素っ裸になってあなたと向き合いたいという意志がスウィートなメロディに乗って突き抜けている。「たったそれだけ」をたったひとりに伝えるためにもんどり打つ、バンドの核心がそのまま映し出されたMV。端からライブの中核を担ってきた名曲がさらに躍動している。(矢島大地)

  1. 『天空の城ラピュタ』ムスカのサングラス&パズーのゴーグル型眼鏡、商品化 1

    『天空の城ラピュタ』ムスカのサングラス&パズーのゴーグル型眼鏡、商品化

  2. ワンピース麦わらの一味が高校生に、カップヌードル新CM 楽曲はバンプ 2

    ワンピース麦わらの一味が高校生に、カップヌードル新CM 楽曲はバンプ

  3. 『ロッキン』第4弾でスピッツ、くるり、あいみょん、Juice=Juiceら51組 3

    『ロッキン』第4弾でスピッツ、くるり、あいみょん、Juice=Juiceら51組

  4. Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る 4

    Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る

  5. 椎名林檎、新AL『三毒史』収録曲“鶏と蛇と豚”PV公開 監督は児玉裕一 5

    椎名林檎、新AL『三毒史』収録曲“鶏と蛇と豚”PV公開 監督は児玉裕一

  6. 光石研&松重豊&鈴木浩介が故郷の福岡をノープランでドライブする旅番組 6

    光石研&松重豊&鈴木浩介が故郷の福岡をノープランでドライブする旅番組

  7. 『スパイダーマン』新作、トムホやゼンデイヤら4人のキャラポスター公開 7

    『スパイダーマン』新作、トムホやゼンデイヤら4人のキャラポスター公開

  8. 王舟と夏目知幸のフレンドシップ。アドバイスで心の花を咲かせ合う 8

    王舟と夏目知幸のフレンドシップ。アドバイスで心の花を咲かせ合う

  9. 福山雅治×石田ゆり子 映画『マチネの終わりに』に伊勢谷友介、桜井ユキら 9

    福山雅治×石田ゆり子 映画『マチネの終わりに』に伊勢谷友介、桜井ユキら

  10. tofubeatsが音楽を続けてきたわけ。その道を極めることの面白さ 10

    tofubeatsが音楽を続けてきたわけ。その道を極めることの面白さ