ニュース

森山未來がヘドウィグに、大根仁と再びタッグのミュージカルに後藤まりこも出演

森山未來と大根仁がタッグを組んだロックミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』が、8月の東京公演を皮切りに全国で上演される。

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』は、性転換手術に失敗したロックシンガーのヘドウィグが、傷つき倒れそうになりながらも真実の愛を探し求める姿を描いた物語。1997年にオフブロードウェイで初上演された後にロングランを記録し、その後イギリス、カナダ、ドイツなど世界各地で上演されている。また、2001年には同名映画も公開。日本でもこれまでに三上博史、山本耕史の主演舞台がそれぞれ上演されている。

ヘドウィグ役の森山は同作について「このライブがあなたの写し鏡の一つになれば幸いです。そして、同じように私も皆さんを通して我を知るでしょう」とコメント。上演台本と演出を手掛ける大根は「『モテキ』に引き続き森山未來と仕事をできる悦びを感じつつ、新たな森山未來、新たなヘドウィグ、観たことのないエンタテイメントを目指すべく、熱い熱い夏にしたいと思っております」と思いを語っている。

なお、同舞台に後藤まりこ(ex.ミドリ)がヘドウィグのパートナーのイツァーク役として出演することも決定。同作が初舞台作品となる後藤は「一緒に、遊ぼう。あなた方が飽きるまで、一緒に遊ぼう。かっとばします」とコメントしている。

舞台『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』は8月29日から東京・渋谷O-EASTで上演。その後、大阪、名古屋、福岡を巡る予定だ。

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』

作:ジョン・キャメロン・ミッチェル
作詞・作曲:スティーヴン・トラスク
上演台本・演出:大根仁
音楽監督:岩崎太整
キャスト:
森山未來
後藤まりこ

東京公演
2012年8月29日(水)~9月10日(月)計16公演
会場:東京都 渋谷 O-EAST
料金:7,800円 フロントスタンディング4,800円(共にドリンク別)

大阪公演
2012年9月14日(金)~9月17日(月・祝)計5公演
会場:大阪府 Zepp なんば
料金:7,800円(ドリンク別)

名古屋公演
2012年9月22日(土)、9月23日(日)計3公演
会場:愛知県 Zepp 名古屋
料金:7,800円(ドリンク別)

福岡公演
2012年9月25日(火)、9月26日(水)計2公演
会場:福岡県 Zepp 福岡
料金:7,800円(ドリンク別)

(画像上:『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』オフィシャルサイトより、画像中:、画像下:後藤まりこ)

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』オフィシャルサイトより
『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』オフィシャルサイトより
後藤まりこ
後藤まりこ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い