ニュース

軍事機器から電子楽器へ、ロボット声の歴史を紐解く書籍『エレクトロ・ヴォイス』

ロボットボイスの歴史にスポットをあてた書籍『エレクトロ・ヴォイス 変声楽器ヴォコーダー/トークボックスの文化史』が、5月18日に発売される。

同書は、電子楽器ボコーダーやエフェクターのトークボックスの歴史を中心に、ロボットボイスの歴史を独自の視点から紐解いたもの。1928年にアメリカのベル研究所で開発されたボコーダーが、第2次世界大戦では盗聴防止の軍事機器として用いられ、やがてミュージシャンたちに楽器として愛されていった経緯をはじめ、ナチスやスターリンの収容所から、人工咽頭、SF映画、オートチューンまで、様々な時代と対象が豊富な図版と共に取り上げられている。

また、Afrika Bambaataa、KRAFTWERK、Bee Gees、The Who、スティーヴィー・ワンダー、ブーツィー・コリンズといった数多くのミュージシャンについて触れられている点も注目だ。著者はアメリカのHIP HOPライターのデイヴ・トンプキンズ。

『エレクトロ・ヴォイス 変声楽器ヴォコーダー/トークボックスの文化史』

2012年5月18日発売
著者:デイヴ・トンプキンズ
価格:3,360円(税込)
発行:スペースシャワーネットワーク

amazonで購入する

(画像:『エレクトロ・ヴォイス 変声楽器ヴォコーダー/トークボックスの文化史』表紙)

『エレクトロ・ヴォイス 変声楽器ヴォコーダー/トークボックスの文化史』表紙
『エレクトロ・ヴォイス 変声楽器ヴォコーダー/トークボックスの文化史』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る 1

    元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る

  2. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 2

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  3. 中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす 3

    中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす

  4. King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも 4

    King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも

  5. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 5

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  6. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 6

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察

  7. 二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開 7

    二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開

  8. 映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介 8

    映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介

  9. 『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開 9

    『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開

  10. カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開 10

    カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開