ニュース

世界が認めた日本の前衛美術グループ、「具体」の18年間を回顧する待望の展覧会

日本を代表する前衛美術グループのひとつとして知られる「具体」の活動を振り返る展覧会『「具体」―ニッポンの前衛 18年の軌跡』が、7月4日から東京・六本木の国立新美術館で開催される。

「具体」こと具体美術協会は、1954年に関西の抽象美術画家・吉原治良を中心に結成。「我々の精神が自由であるという証を具体的に提示したい」という想いから名付けられた「具体」は、「これまでになかったものを作れ」という吉原の厳しい指示と、公園や舞台、空中を使う展覧会といった吉原治良の企画に刺激され、奇想天外な発想でユニークな作品を次々と生み出した。

1972年のグループ解散から40年目に開催される同展では、吉原治良をはじめ、田中敦子、嶋本昭三、元永定正、白髪一雄、村上三郎、山崎つる子ら39人の作家たちによるチャレンジ精神とエネルギー溢れる作品約150点を展示。海外の美術館や個人所蔵の作品も約半世紀ぶりに日本で公開されるという。また、近年発見された1955年の東京・小原会館での『第1回具体美術展』を収めた当時のニュース映画も公開される。


CINRA.NETでは、『「具体」―ニッポンの前衛 18年の軌跡』の招待券を10組20名様にプレゼントいたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2012年6月14日)

国立新美術館開館5周年
『「具体」―ニッポンの前衛 18年の軌跡』

2012年7月4日(水)~9月10日(月)
会場:東京都 六本木 国立新美術館
時間:10:00~18:00、金曜は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
出展作家:
今井祝雄
今中クミ子
上前智祐
浮田要三
大原紀美子
小野田實
金山明
菅野聖子
聴濤襄治
喜谷繁暉
木梨アイネ
坂本昌也
嶋本昭三
白髪一雄
白髪富士子
鷲見康夫
田井智
高崎元尚
田中敦子
田中竜児
坪内晃幸
猶原通正
名坂千吉郎
名坂有子
堀尾昭子
堀尾貞治
前川強
正延正俊
松谷武判
松田豐
向井修二
村上三郎
元永定正
森内敬子
山崎つる子
吉田稔郎
ヨシダミノル
吉原治良
吉原通雄
休館日:火曜
料金:
当日 一般1,000円 大学生500円
前売 一般800円 大学生300円
※高校生、18歳未満の方および障害者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は無料

(画像上から:吉原治良《黒地に赤い円》1965年 アクリル・布 181.5×227.0 cm 兵庫県立美術、村上三郎《作品》1958年 油彩・布 184.1×146.0cm 北九州市立美術館蔵、元永定正《作品》1962年 アクリル・布・板 172.0×229.3cm 兵庫県立美術館(山村コレクション)蔵、松谷武判《WORK '65》1965年 ビニール・布 182.2×142.6cm 兵庫県立美術館蔵、ヨシダミノル《Just Curve ’67 Cosmoplastic》1967年 ステンレス、プレクシグラス、蛍光灯、モーターほか 270.0×150.0×175.0 cm 高松市美術館蔵)

吉原治良《黒地に赤い円》1965年 アクリル・布 181.5×227.0 cm 兵庫県立美術
吉原治良《黒地に赤い円》1965年 アクリル・布 181.5×227.0 cm 兵庫県立美術
村上三郎《作品》1958年 油彩・布 184.1×146.0cm  北九州市立美術館蔵
村上三郎《作品》1958年 油彩・布 184.1×146.0cm 北九州市立美術館蔵
元永定正《作品》1962年 アクリル・布・板 172.0×229.3cm 兵庫県立美術館(山村コレクション)蔵
元永定正《作品》1962年 アクリル・布・板 172.0×229.3cm 兵庫県立美術館(山村コレクション)蔵
松谷武判《WORK '65》1965年 ビニール・布 182.2×142.6cm 兵庫県立美術館蔵
松谷武判《WORK '65》1965年 ビニール・布 182.2×142.6cm 兵庫県立美術館蔵
ヨシダミノル《Just Curve ’67 Cosmoplastic》1967年 ステンレス、プレクシグラス、蛍光灯、モーターほか 270.0×150.0×175.0 cm 高松市美術館蔵
ヨシダミノル《Just Curve ’67 Cosmoplastic》1967年 ステンレス、プレクシグラス、蛍光灯、モーターほか 270.0×150.0×175.0 cm 高松市美術館蔵
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される