ニュース

映画『ヘルタースケルター』の写真集刊行&パルコミュージアムで展覧会

蜷川実花の新作写真集『HELTER-SKELTER MIKA NINAGAWA』が、7月14日に刊行。また、映画『ヘルタースケルター』の世界観を紹介する写真展が、7月5日から東京・渋谷のパルコミュージアムで開催される。

写真集『HELTER-SKELTER MIKA NINAGAWA』は、映画『ヘルタースケルター』で沢尻エリカが演じる主人公のりりこを蜷川が撮り下ろしたもの。映画内に登場するファッション雑誌やテレビコマーシャルとして散りばめられた写真作品から、蜷川自身が厳選したものが収められる。また、映画本編のラスト近くでは、渋谷駅周辺のモニターに「伝説の写真集 復刊!」というキャッチと共に同写真集が登場するなど、映画との関わりも深い。

写真展では、蜷川実花自身が撮りおろしたスチールフォトや劇中雑誌用ファッションフォトなどを展示するほか、強烈な存在感を放つ美術セットを会場に再現。会場内のショップでは、写真集や映画関連商品を映画の公開に先駆けて先行販売する。

映画『ヘルタースケルター』は、岡崎京子の同名漫画を蜷川実花監督、沢尻エリカ主演で実写化した作品。全身整形で美貌と理想のスタイルを手に入れ、欲望渦巻く芸能界でトップスターとなった主人公・りりこの生き様が描かれる。7月14日から東京・丸の内ピカデリーほか全国で公開される。

『HELTER-SKELTER MIKA NINAGAWA』

2012年7月14日から一般発売、7月5日から渋谷パルコミュージアムで先行発売
著者:蜷川実花
価格:2,625円(税込)
発行:PARCO出版

映画『ヘルタースケルター』写真展

2012年7月5日(木)~7月23日(月)
時間:10:00~21:00(入場は閉場の30分前、最終日は18:00閉場)
会場:東京都 渋谷 パルコミュージアム 渋谷パルコパート1・3F
料金:一般500円 学生400円 小学生以下無料
※映画『ヘルタースケルター』半券ご提示で入場料半額(他割引との併用不可)

『ヘルタースケルター』

2012年7月14日(土)から丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
監督:蜷川実花
脚本:金子ありさ
原作:岡崎京子『ヘルタースケルター』(祥伝社)
主題歌:浜崎あゆみ“evolution”
エンディングテーマ:AA=“The Klock”
音楽:上野耕路
出演:
沢尻エリカ
大森南朋
寺島しのぶ
綾野剛
水原希子
新井浩文
鈴木杏
寺島進
哀川翔
窪塚洋介
原田美枝子
桃井かおり
配給:アスミック・エース

(画像1枚目:Photo by Mika Ninagawa ©2012 映画『ヘルタースケルター』製作委員会、画像2枚目以下:©2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会)

Photo by Mika Ninagawa ©2012 映画『ヘルタースケルター』製作委員会
Photo by Mika Ninagawa ©2012 映画『ヘルタースケルター』製作委員会
『ヘルタースケルター』 ©2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会
『ヘルタースケルター』 ©2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会
『ヘルタースケルター』 ©2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会
『ヘルタースケルター』 ©2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会
『ヘルタースケルター』 ©2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会
『ヘルタースケルター』 ©2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会
『ヘルタースケルター』 ©2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会
『ヘルタースケルター』 ©2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談