ニュース

サラ・ポーリーの長編監督2作目は愛と恋の間で揺れる『テイク・ディス・ワルツ』

恋愛時期から温かく愛情深い生活に突入した若い夫婦の変わりゆく感情を静かに描いた映画『テイク・ディス・ワルツ』が、8月11日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほかで公開される。

同作の主人公は、料理本を作る夫ルーと結婚して5年目を迎え、子供はいないが仲睦まじく暮らしているフリーランスのライター・マーゴ。何ひとつ不満のない結婚生活をおくっていたマーゴだが、仕事で訪れた島で情熱的な眼差しを持つダニエルと恋に落ちてしまう。さらに、夫とは正反対の魅力を持つダニエルが偶然にも家の真向かいに住んでいることを知った彼女は、どうにもならない思いに駆られ、ある決断をする。

監督は、『スウィート ヒアアフター』『死ぬまでにしたい10のこと』などで女優としても知られ、同作が2作目の長編監督作品となるサラ・ポーリー。マーゴ役を『マリリン 7日間の恋』などの作品で3度も『アカデミー賞』候補になったミシェル・ウィリアムズが演じる。さらに、妻を愛するルー役に『50/50 フィフティ・フィフティ』のセス・ローゲンが扮している。


CINRA.NETでは、7月31日(火)19:00(開場18:30)から東京・ブロードメディア・スタジオ試写室(東京都中央区月島1-14-7旭倉庫2F)で行われる『テイク・ディス・ワルツ』試写会に5組10名様をご招待いたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2012年7月23日)

『テイク・ディス・ワルツ』

2012年8月11日(土)からヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開
監督・脚本・製作:サラ・ポーリー
出演:
ミシェル・ウィリアムズ
セス・ローゲン
ルーク・カービー
サラ・シルヴァーマン
配給:ブロードメディア・スタジオ

(画像:©2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved)

『テイク・ディス・ワルツ』©2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved
『テイク・ディス・ワルツ』©2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved
『テイク・ディス・ワルツ』©2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved
『テイク・ディス・ワルツ』©2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved
『テイク・ディス・ワルツ』©2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved
『テイク・ディス・ワルツ』©2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved
『テイク・ディス・ワルツ』©2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved
『テイク・ディス・ワルツ』©2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved
『テイク・ディス・ワルツ』©2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved
『テイク・ディス・ワルツ』©2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像