ニュース

13組が来たるべき時代を表現する2日間、六本木で異色の音楽イベント『Ce Qui Arrive』

日本パフォーマンス/アート研究所による異色の音楽イベント『CE QUI ARRIVE 2012 – これから起きるかもしれないこと-』が11月23日、24日に東京・六本木のスーパーデラックスで開催される。

昨年は東京・浅草の花やしきを舞台に行われた同イベント。今年はフランスの経済学者・思想家ジャック・アタリが著書「ノイズ-音楽/貨幣/雑音」の中で記した言葉「音楽は予言的であるが故に来たるべき時代を告知する」をコンセプトに、表現の新たな枠組みの提示が試みられる。

「Contemporary Dance Groove」と題された1日目は、「アフリカ的」なポリリズムやリズムの訛りによって20世紀的ポップスの枠組みを越えた新たなダンスミュージックを提示が試みられる。出演者は10月に新譜『AFRODITA』をリリースする坪口昌恭のソロプロジェクト東京ザヴィヌルバッハ、commmonsからアルバム『BIRD』をリリースし、Low End Theoryなどにも出演したBUN/FumitakeTamura、シカゴ発祥の注目ジャンルJukeのトラックを制作するSatanicpornocultshop、今年6月にネットレーベルMaltineRecordsよりEPをリリースしたAvec Avecなど6組。

「Post Experimental」と題された2日目は、音と身体の間の結び付きから音楽でも美術でもない新たな表現領域を提示する。出演者はライブパフォーマンスやインスタレーションを中心に、国内外で幅広く活動するアーティスト梅田哲也、ノイズ・即興シーンの精鋭達が結成したインプロオーケストラ、ユタカワサキバンド改めucnvバンド、「身体表現」を超えた「身体からはじまる表現」を展開する山川冬樹など7組。チケットは現在発売中。20枚限定の2日通し券も用意されている。

『Ce Qui Arrive - これから起きるかもしれないこと-』

2012年11月23日(金・祝)START 18:00
2012年11月24日(土)START 19:00
会場:東京都 六本木 スーパーデラックス
11月23日出演:
東京ザヴィヌルバッハ
BUN/Fumitake Tamura
Satanicpornocultshop×ikeguchi takayoshi
Avec Avec
NH-Trio+
Cat Sand
11月24日出演:
梅田哲也
core of bells
ユタカワサキ改めucnv バンド
GULGONZO(contact Gonzo×GUL)
山川冬樹
志水児王
SJQ++
料金:
一般 23日1日券 前売2,500円 当日2,800円(共にドリンク別)
一般 24日1日券 前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)
一般 2日間通し券5,000円(2ドリンク別)※限定20枚
学生 23日1日券 前売2,300円(ドリンク別)※限定10枚
学生 24日1日券 前売2,500円(ドリンク別)※限定10枚

(画像上から:Satanicpornocultshop、contact Gonzo、core of bells、SJQ++、梅田哲也)

Satanicpornocultshop
Satanicpornocultshop
contact Gonzo
contact Gonzo
core of bells
core of bells
SJQ++
SJQ++
梅田哲也
梅田哲也
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと