ニュース

アート×音楽×パフォーマンス×トークの26時間連続イベント『NAMURA ART MEETING』

ジャンル複合型イベント『NAMURA ART MEETING ’04-’34 Vol.04 「臨界の創造論」』が、10月20と21日の26時間にわたって、大阪・名村造船所跡地で開催される。

21世紀初頭の30年間の芸術の変遷を追うプロジェクトとして2004年にスタートした『NAMURA ART MEETING ’04-’34』。3年ぶり5回目の開催となる今回は、現代アーティストによるインスタレーションとライブパフォーマンスをはじめ、多彩なゲストが語り合うトークプログラム『真夜中ミーティング』『ダイアログ』、朝食を楽しみながら参加できるモーニングイベント『BREAKFAST FAST』などが実施される。

インスタレーション、ライブパフォーマンスには、宇治野宗輝、梅田哲也、雨宮庸介、クワクボリョウタ、ヤノベケンジに加え、ライブストリーミングスタジオ「DOMMUNE」が会場に出張。Rubber (() Cementによるライブパフォーマンスや宇川直宏とのトークを生中継する。

トークプログラムの『真夜中ミーティング』には、宇川直宏、今野裕一(『夜想』編集長)、タニノクロウ(庭劇団ペニノ代表)、山川冬樹らが登場し、パフォーマンスデモも行うほか、同じくトークプログラムの『ダイアログ:臨界の創造論』には佐々木中がスピーカーとして出演。『BREAKFAST FAST』には金氏徹平、DODDODO、畠中実、半野田拓、DJごはん(neco眠る)らが出演する。タイムテーブルや各プログラムの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

なお、10月16日にはDOMMUNEに今野裕一とNAM実行委員の木ノ下智恵子が出演。同イベントの紹介を予定している。

『NAMURA ART MEETING ’04-’34 Vol.04 「臨界の創造論」』

2012年10月20日(土)16:00~10月21日(日)18:00
会場:大阪府 名村造船所跡地

[インスタレーション/ライブパフォーマンス]
宇治野宗輝
梅田哲也
雨宮庸介
クワクボリョウタ
ヤノベケンジ
DOMMUNE
Rubber (() Cement
[真夜中ミーティング]
宇川直宏× 服部滋樹(京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科教授)×水田拓郎(演奏家、キュレーター、プロデューサー)
今野裕一(『夜想』編集長、ギャラリー・parabolica- bis主宰、ペヨトル工房主宰)×タニノクロウ(庭劇団ペニノ代表、劇作家、演出家)
dj sniff、
山川冬樹(ホーメイ歌手、アーティスト)
[ダイアログ]
佐々木中(作家、哲学者)×NAMURA ART MEETING
[モーニングイベント BREAKFAST FAST]
アキビンオオケストラ
うずはち養蜂園
O:NIKU Station
金氏徹平
DJごはん
手ノ内嫁蔵
DODDODO
西光祐輔
畠中実
半野田拓
東瀬戸悟
PHIRIP
MOBIUM
ユタカワサキ
和田晋侍
西川文章/溝口紘美
[出店]
Forever Records
うずはち養蜂園
graf+yusukehotta
ごはん屋たねふね
green ball cafe
souffle
モンゴルパン

料金:
前売 一般5,000円 学生3,500円
当日 一般5,500円 学生4,000円
クルージング 1,000円(当日のみ受付販売)
※チケットは26時間通し券のみ(再入場可)
※学生チケットは、当日学生証の提示必須
※クルージングのみの参加不可

(画像上:『NAMURA ART MEETING ’04-’34 Vol.04 「臨界の創造論」』チラシ、画像中:宇治野宗輝『THE BALLAD OF EXTENDED BACKYARD』 2010 Photo:木奥恵三 写真提供:森美術館、画像下:梅田哲也『ぬ』 AD&Aギャラリー 2009)

『NAMURA ART MEETING ’04-’34 Vol.04 「臨界の創造論」』チラシ
『NAMURA ART MEETING ’04-’34 Vol.04 「臨界の創造論」』チラシ
宇治野宗輝『THE BALLAD OF EXTENDED BACKYARD』 2010 Photo:木奥恵三 写真提供:森美術館
宇治野宗輝『THE BALLAD OF EXTENDED BACKYARD』 2010 Photo:木奥恵三 写真提供:森美術館
梅田哲也『ぬ』 AD&Aギャラリー 2009
梅田哲也『ぬ』 AD&Aギャラリー 2009
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される