ニュース

ミランダ・ジュライのショートフィルム上映会が原美術館で開催、6作品を一挙上映

ミランダ・ジュライの短編映像作品上映会『ショートフィルムズ・バイ・ミランダ・ジュライ』が、1月13日に東京・品川の原美術館ザ・ホールで開催される。

2005年公開の『君とボクの虹色の世界』以来となる長編監督作品『ザ・フューチャー』が、1月19日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開されるミランダ・ジュライ。同上映会では、これまで日本で紹介される機会の少なかった短編5作品を一挙上映するほか、ミランダの小説集『いちばんここに似合う人』の訳者としても知られる翻訳家の岸本佐知子を招くトークショーも開催される。参加申込は1月5日から受付ける。詳細は『ザ・フューチャー』のオフィシャルサイトなどで確認しよう。

また、『ザ・フューチャー』公開を記念したトークイベントが、1月7日に東京・代官山の蔦屋書店で開催。当日はコラムニストの山崎まどか、文筆業・翻訳者・編集者の野中モモがガールズカルチャーをテーマに、ミランダのこれまでの活動を振り返る。

『ショートフィルムズ・バイ・ミランダ・ジュライ』

2013年1月13日(日)17:30~19:30
会場:東京都 品川 原美術館ザ・ホール
上映作品:
『アトランタ』
『アマチュア』
『ネスト・オブ・テンズ』
『毎日つよくなる』
『HAYSHA ROYKO』
定員:先着80名
料金:一般2,000円 学生1,700円 原美術館メンバーシップ会員およびイメージフォーラム会員1,000円(入館料含む)

『アフタートーク』
会場:東京都 品川 原美術館ザ・ホール
出演:岸本佐知子(翻訳家)
聞き手:山下宏洋(イメージフォーラム・フェスティバル・ディレクター)

『ミランダ・ジュライ最新作『ザ・フューチャー』公開記念「ガール」トークショー!』

2013年1月7日(月)
会場:東京都 代官山 蔦屋書店1号館1階総合インフォメーション広場
時間:19:00~20:30
出演:
山崎まどか
野中モモ
定員:70名
※『ザ・フューチャー』チケットセット(劇場公開前売り券+プレスシート(非売品))を電話予約、または店頭(12月下旬より店頭販売開始予定)にて購入した人を対象にイベント整理券を先着配布

『ザ・フューチャー』

2013年1月からシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
監督・脚本:ミランダ・ジュライ
音楽:ジョン・ブライオン
挿入歌:Beach House“master of none”
出演:
ミランダ・ジュライ
ハミッシュ・リンクレイター
デヴィッド・ウォーショフスキー
ジョー・パターリック
配給:パンドラ

(画像:『毎日つよくなる』Image copyright of the artist, Courtesy of Video Data Bank)

『毎日つよくなる』Image copyright of the artist, Courtesy of Video Data Bank
『毎日つよくなる』Image copyright of the artist, Courtesy of Video Data Bank
『毎日つよくなる』Image copyright of the artist, Courtesy of Video Data Bank
『毎日つよくなる』Image copyright of the artist, Courtesy of Video Data Bank
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像