マームとジプシー、カミュ『異邦人』もとに人間模様を描く『あ、ストレンジャー』再演

演劇団体「マームとジプシー」による『あ、ストレンジャー』が、1月から2月にかけて東京・吉祥寺シアター、福島・いわき芸術文化交流館アリオス小劇場、神奈川・のげシャーレ横浜で再演される。

主宰の藤田貴大が『第56回岸田國士戯曲賞』を受賞したことでも注目を集めるマームとジプシー。独特な身体表現や象徴するシーンのリフレインなどの手法は演劇のみならず、小説、映画、音楽、現代詩、美術など様々なジャンルの作家や批評家から評価を得ている。

同公演は、2011年の初演時にチケットが発売から3日で完売し、様々な分野の観客や批評家、作家により好評を博した東京・清澄白河のギャラリーSNAC公演の再演。アルベール・カミュの『異邦人』をエッセンスに完全なオリジナルの演劇作品として発表し、『異邦人』が持つ独特なランドスケープや漂う空気感を丁寧に汲み取ることで、観客の想像力を喚起させながら架空の街を描く。なお、今回の再演では45分の小作品だった前回公演を再構成し、より強度を増したフルスケールの作品になるという。

なお、福島公演は『I-Play Fes~演劇からの復興~いわき演劇まつり』、東京公演は芸術見本市『TPAM Direction Plus』の参加作品として上演される。

マームとジプシー
『あ、ストレンジャー』

作・演出:藤田貴大
原案:アルベール・カミュ『異邦人』
出演:
青柳いづみ
石井亮介
荻原綾
尾野島慎太朗
高山玲子

東京公演
2013年1月18日(金)~1月27日(日)全12公演
※1月21日(月)は休演
会場:東京都 吉祥寺シアター
料金:前売3,000円 当日3,500円

福島公演
2012年2月1日(金)~2月3日(日)全2公演
※2月2日(土)は休演
会場:福島県 いわき芸術文化交流館アリオス小劇場
料金:一般2,000円 高校生以下1,000円

横浜公演
2013年2月9日(土)~2月12日(火)全5公演
会場:神奈川県 横浜 のげシャーレ
料金:前売3,000円 当日3,500円

(画像:撮影:飯田浩一)

  • HOME
  • Stage
  • マームとジプシー、カミュ『異邦人』もとに人間模様を描く『あ、ストレンジャー』再演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて