赤レンガ地区舞台のカルチャーフェスにレキシ、GOMA meets U-zhaanら5組追加

5月18日と19日に神奈川・横浜の赤レンガ地区野外特設会場で開催される音楽イベント『GREENROOM FESTIVAL 13』の追加出演者が発表された。

同イベントは、ビーチカルチャーやサーフカルチャーを背景にした音楽とアートのフェスティバル。今回追加された出演者は、Caravan、エミ・マイヤー、レキシ、GOMA meets U-zhaan、Schroeder-Headzの5組。これまでに発表されていたNewton Faulkner、BLUE KING BROWN、Rickie-G、田中知之(FPM)、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)とあわせて10組の出演が決定しており、今後も追加発表を予定している。また、映画上映やアート展示の情報がオフィシャルサイトで随時公開されているので、こちらもチェックしてみよう。


『GREENROOM FESTIVAL 13』

2013年5月18日(土)、5月19日(日)
会場:神奈川県 横浜 赤レンガ地区野外特設会場
出演:
Newton Faulkner
BLUE KING BROWN
Rickie-G
Caravan
エミ・マイヤー
レキシ
GOMA meets U-zhaan
Schroeder-Headz
田中知之(FPM)
沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)
and more

(画像上:レキシ、画像下:Schroeder-Headz)

  • HOME
  • Music
  • 赤レンガ地区舞台のカルチャーフェスにレキシ、GOMA meets U-zhaanら5組追加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて