エミ・マイヤー

Total 17 Posts

日米を拠点に活動するシンガー・ソングライター。日本人の母親とアメリカ人の父親の間に京都で生まれ、1才になる前にアメリカのシアトルに移住。2009年にリリースされたデビューアルバム『キュリアス・クリーチャー』はiTunes Storeや多くのCDショップのJAZZ チャートで首位を獲得。2012年のミニアルバム『LOL』は収録曲“オン・ザ・ロード”がTOYOTAプリウスのCMでオンエアされ、スマッシュヒットとなった。またJazztronik、ケン・イシイ、大橋トリオ、Def Tech、さかいゆう、永井聖一らとの共作曲でも幅広い層に支持されている。2015年は冨田ラボ feat.Emi Meyer名義で坂本真綾20th記念トリビュートアルバム『REQUEST』に参加、映画『ビリギャル』でも劇中歌3曲を歌っている。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて