白崎映美、畠山美由紀、エミ・マイヤーが昭和歌謡やジャズ歌う「歌謡祭」

音楽イベント『ミューズ達の歌謡祭 in あらかわ』が、6月24日に東京・荒川のサンパール荒川 大ホールで開催される。

同イベントでは、女性シンガー3人が昭和歌謡やジャズ、オリジナル曲などを歌唱。布施明の“シクラメンのかほり”、八代亜紀の“もう一度逢いたい”、ルイ・アームストロングの“この素晴らしき世界”などが披露される。

出演者は、上々颱風のボーカルを務める白崎映美、ソロデビュー15周年の畠山美由紀、アメリカを拠点に活動するシンガーソングライターのエミ・マイヤー。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

『ミューズ達の歌謡祭 in あらかわ』

2017年6月24日(土) 会場:東京都 荒川 サンパール荒川 大ホール
出演: 白崎映美 畠山美由紀 エミ・マイヤー 料金:一般5,000円 会員4,500円
  • HOME
  • Music
  • 白崎映美、畠山美由紀、エミ・マイヤーが昭和歌謡やジャズ歌う「歌謡祭」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて