映画『ウルヴァリン:SAMURAI』から日本版予告映像が初公開、日本撮影シーンも続々

9月13日から東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開される映画『ウルヴァリン:SAMURAI』から、日本版予告映像が公開された。

同作は、マーベルコミック『X-MEN』シリーズの人気キャラクター「ウルヴァリン」を主人公に据えたスピンオフ作品第2弾。旧友との再会を果たすために日本を訪れたウルヴァリンが日本人女性マリコと恋に落ち、やがて初めて死の恐怖に直面する極限の戦いに巻き込まれていくという物語が描かれる。

今回公開された予告映像では、主人公ウルヴァリン役を演じるヒュー・ジャックマンが鍛え抜かれた肉体を披露しているほか、ウルヴァリンにとっての宿命の女となるマリコ役を演じるモデルのTAO、ウルヴァリンのパートナー・ユキオ役を演じるモデルの福島リラ、物語の鍵を握る登場人物を演じる真田広之ら日本人キャストも登場する。また、岡山・鞆の浦や東京・芝の増上寺など、日本で撮影された場面も確認できる。

作品情報

『ウルヴァリン:SAMURAI』

2013年9月13日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:
ヒュー・ジャックマン
真田広之
TAO
福島リラ
ほか
配給:20世紀フォックス映画

(画像:©2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『ウルヴァリン:SAMURAI』から日本版予告映像が初公開、日本撮影シーンも続々

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて