園子温監督『地獄でなぜ悪い』場面写真&特報公開、星野源&二階堂ふみら出演シーンも

9月28日から全国で公開される園子温監督の新作映画『地獄でなぜ悪い』から、特報映像と場面写真が公開された。

今回公開された特報映像では、ヤクザの組長でありながら一人娘・ミツコ主演による映画製作に乗り出す武藤役を演じる國村隼をはじめ、武藤からの依頼によって監督を務めることになった映画青年役を演じる長谷川博己、同じく監督を務めることになった通りすがりの青年役を演じる星野源らの劇中での様子が確認できる。さらに、ミツコ役を演じる二階堂ふみの過激な衣装に身を包んだ姿や、武藤の妻・しずえ役を演じる友近の包丁を構えた姿なども公開されている。

さらに、特報映像では殺伐とした作中映画の制作現場や、絶叫する星野源、大胆なキスシーンに挑む二階堂ふみなどの場面も公開。バイオレンスやアクション、恋愛や笑いも交えた園監督流の過激なアクションエンターテインメント作品に仕上がっているという同作の内容を垣間見ることができる。

園子温監督にとって昨年公開の『希望の国』に続く新作となる同作は、アクション映画を撮りたいという監督自身の希望から、10年以上前に自ら執筆したシナリオをもとに製作されている。

作品情報

『地獄でなぜ悪い』

2013年9月28日(土)から新宿バルト9ほか全国でロードショー
監督・脚本:園子温
出演:
國村隼
長谷川博己
星野源
二階堂ふみ
友近
堤真一
配給:キングレコード、ティ・ジョイ

(画像:©2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 園子温監督『地獄でなぜ悪い』場面写真&特報公開、星野源&二階堂ふみら出演シーンも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて