日南響子が清楚な姫から妖艶な遊女に変身、映画『桜姫』から予告映像公開

6月29日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される映画『桜姫』の予告映像が公開された。

四世鶴屋南北の『桜姫東文章』をベースに、名門である高家の娘・桜姫と盗賊の権助らが織りなすスキャンダラスな恋愛模様を描く同作。今回公開された予告映像では、清楚な姫と妖艶な遊女をベッドシーンも交えながら演じ分けている桜姫役の日南響子をはじめ、盗賊役を演じる青木崇高の姿、桜姫を自殺した恋人の生まれ変わりと信じて執拗に付きまとう僧侶の清玄を演じるでんでんの姿などが確認できる。また、予告映像のBGMには日南響子のアーティストプロジェクト「珠麟」による楽曲“鴉”が使用されている。

『桜姫』は、テレビドラマシリーズ『相棒』や映画『探偵はBARにいる』などで知られる橋本一監督の新作映画。共同脚本を吉本昌弘、音楽を佐藤礼央が手掛けているほか、出演者には麻美ゆま、お笑いグループ安田大サーカスのHIROとクロちゃん、野々村真らが名を連ねている。

作品情報

『桜姫』

2013年6月29日(土)からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
監督:橋本一
脚本:吉本昌弘、橋本一
音楽:佐藤礼央
原案:四世鶴屋南北『桜姫東文章』ほか
出演:
日南響子
青木崇高
麻美ゆま
平間美貴
星野あかり
七海なな
マリエム・マサリ
HIRO
クロちゃん
野々村真
平山祐介
風祭ゆき
徳井優
合田雅吏
でんでん
配給:S・D・P

(画像:©2013「桜姫」製作委員会)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 日南響子が清楚な姫から妖艶な遊女に変身、映画『桜姫』から予告映像公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて