LAGITAGIDAの1stフルアルバムは『TUTELA!!』、松武秀樹がゲスト参加

LAGITAGIDAのアルバム『TUTELA!!』が、7月3日にリリースされる。

ロックにフォーカスしたミュージックエアポートの新レーベル「levitation」の第1弾作品となる同作は、LAGITAGIDAにとって初のフルアルバム。アグレッシブかつダイナミックなインストロックが展開される同作には、「YMO第4のメンバー」とも称されるシンセサイザー奏者の松武秀樹(Logic System)が参加した“Copeten”を含む全10曲が収録される。収録曲“Surplus Population”の試聴がスタートしているので、あわせてチェックしてみよう。

LAGITAGIDAは、大竹康範(Gt / ex.マヒルノ)、河野岳人(Ba / ex.マヒルノ)、矢澤孝益(Dr / ex.GREEN MILK FROM THE PLANET ORANGE)の3人からなるインストロックバンド。2010年から活動を開始し、これまでに2枚のミニアルバムと限定ライブアルバム、配信シングルなどを発表している。

リリース情報

LAGITAGIDA
『TUTELA!!』(CD)

2013年7月3日発売
価格:2,300円(税込)
levitation / LEVT-001

1. Incident On The Moon
2. TUTELA!!
3. Sufferers
4. Drastica
5. Surplus Population
6. Fooneral
7. Sensya
8. Terrible Boy
9. Copeten
10. Spiral Nebula

(画像上:LAGITAGIDA、画像下:LAGITAGIDA『TUTELA!!』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • LAGITAGIDAの1stフルアルバムは『TUTELA!!』、松武秀樹がゲスト参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて