ヴァン・ダイク・パークス新作はアメリカ横断の旅モチーフ、帯推薦文はいとうせいこう

ヴァン・ダイク・パークスのニューアルバム『スーパー・チーフ ミュージック・フォー・ザ・シルバー・スクリーン』の国内盤が、8月21日にリリースされる。

5月に発表したアルバム『ソングス・サイクルド』に続く今年2枚目のアルバムとなる同作は、4月にレコードストアデイ限定アナログ盤としてリリースされた作品。ヴァン・ダイク・パークスが1955年に初めて鉄道でアメリカを横断した旅をモチーフにした全30曲が収められる。

ヴァン・ダイク自身による英文ライナーを翻訳したのは、翻訳家の柴田元幸。帯にはいとうせいこうによる「聴く度に脳裏の銀幕へと映し出されるのは、異なる表情の、知らない衣装を着た役者、新たなカメラワーク。想像をかきたて続けるサウンドトラック。ハリウッドへ回帰し続ける特別な時間」との推薦コメントが寄せられている。


リリース情報

ヴァン・ダイク・パークス
『スーパー・チーフ ミュージック・フォー・ザ・シルバー・スクリーン』国内盤(CD)

2013年8月21日発売
価格:2,730円(税込)
VFR-2

1. スーパー・チーフ
2. 西をめざせ若者よ
3. ダイニング・カー
4. プレジャー・ドーム
5. 酒場の与太話
6. ジョーン・クローフォード
7. 最後の一杯
8. たそがれへ
9. 夜明け
10. フラッツ・アズ・ア・プラット
11. オールド・ジョー・クラーク
12. ウォーター・イズ・ワイド
13. ぼくは老いたまだら馬に乗る
14. 機関車
15. ティーピー・モーテル
16. キャンプ場のそばで
17. 忘れらるるとも未だ去らず
18. 大陸分水界
19. すぐあのあたり
20. 未踏の地
21. スパニッシュ・キッチン
22. ボレロ・トレロ
23. ミチバシリ鳥とガラガラ蛇
24. 石の寝床
25. さらばサンタフェ
26. コロラド川を渡る
27. バレンチノとデート
28. ミス・クローフォードとちょいとお喋り
29. ヨシュアノキ
30. シャトー・マーモント

amazonで購入する

(画像上:ヴァン・ダイク・パークス、画像下:ヴァン・ダイク・パークス『スーパー・チーフ』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • ヴァン・ダイク・パークス新作はアメリカ横断の旅モチーフ、帯推薦文はいとうせいこう

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて