坂本龍一が『第70回ヴェネチア国際映画祭』コンペティション部門の審査員に

坂本龍一が、『第70回ヴェネチア国際映画祭』コンペティション部門の審査員を務めることがわかった。

8月28日から9月7日にかけて開催される同映画祭。現在発表されている審査員は、坂本をはじめ、審査員長のベルナルト・ベルトリッチ、映画監督・脚本家のアンドレア・アーノルド、撮影監督のレナート・ベルタ、女優のマルティナ・ゲデック、映画監督・脚本家のパブロ・ラライン、女優のヴィルジニー・ルドワイヤン、俳優で映画監督のチアン・ウェン。同映画祭では、過去に大島渚監督、塚本晋也監督が審査員を務めている。

なお、同映画祭のコンペティション部門では宮崎駿監督の『風立ちぬ』などが上映される。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 坂本龍一が『第70回ヴェネチア国際映画祭』コンペティション部門の審査員に

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて