ブライアン・デ・パルマが「女の世界」描く5年ぶり新作『パッション』から予告編公開

10月から全国で公開されるブライアン・デ・パルマ監督の新作映画『パッション』から日本版予告編が公開された。

映画『アンタッチャブル』『キャリー』『ミッション:インポッシブル』などで知られるデ・パルマ監督。2007年に『ヴェネチア国際映画祭』銀獅子賞を受賞した『リダクテッド 真実の価値』以来、約5年ぶりの新作長編映画となる同作は、野心や欲望、嫉妬が渦巻く女性の権力闘争と殺人事件を描いた官能的なサスペンススリラー作品となっている。

キャストには、上昇志向が強い広告会社の重役・クリスティーン役を演じる『きみに読む物語』『ミッドナイト・イン・パリ』のレイチェル・マクアダムス、クリスティーンのアシスタントとして働きながらも彼女への復讐を誓うイザベル役を演じる『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』『プロメテウス』のノオミ・ラパスらが名を連ねている。

作品情報

『パッション』

2013年10月からTOHOシネマズみゆき座ほか全国で公開
監督・脚本:ブライアン・デ・パルマ
出演:
レイチェル・マクアダムス
ノオミ・ラパス
カロリーネ・ヘルフルト
ポール・アンダーソン
配給:ブロードメディア・スタジオ

(画像:©2012 SBS PRODUCTIONS - INTEGRAL FILM - FRANCE 2 CINÉMA)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • ブライアン・デ・パルマが「女の世界」描く5年ぶり新作『パッション』から予告編公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて